フライパンで作るパスタレシピ16選!蒸しパスタの作り方も

パスタを作るとき、鍋で茹でて具材は別で作ってなど手間がかかるパスタ。今回はフライパンひとつでできるワンポットパスタレシピをご紹介。TVでも紹介された「蒸しパスタ」についても一緒にのせています。ぜひ毎日の献立に活かしてくださいね♪

フライパンひとつで気軽に!「蒸しパスタ」って知ってる?

「蒸しパスタ」は少しのお湯で作るのがポイント

「蒸しパスタ」とは、少しのお湯で蒸して火を通すパスタのこと。一般的なパスタの茹で方のように、たっぷりのお湯が必要ないので節水や沸騰させる時間の短縮ができます。

また、味にも特徴があるんです。パスタを蒸すと、一度水中に流れ出たデンプンがパスタに戻るため、表面がざらついた仕上がりになり、高級パスタのような食感を味わえます。また、蓋をして蒸すことで、もっちりした食感になるのも魅力です♪

蒸しパスタの作り方

用意するもの(1人分)

・パスタ……100g
・水……400ml

・フライパン
・フライパンの蓋

蒸しパスタを作る時に必要なのは、調理器具を入れてたった4つだけ。おうちにあるものですぐに作れる手軽さが魅力です。フライパンにパスタが入りきらない時は、半分に折ればOKですよ。

作り方

1. フライパンに水400mlを入れて沸騰させる。
2. 強火のまま「1」にパスタを入れて蓋をする。(パスタが入りきらない時は半分に折る)
3. ブクブクとしてきたら中火にして、パスタのパッケージ表示の時間どおりに茹でたら完成。

【ポイント】
・手順「3」の時に水がなくなってきたら、少しずつ足して焦げないようにする。
・表示時間になった時に水分が残っていたら、弱火または余熱で水分を飛ばす。

ほかにもいろいろ!フライパンひとつで作る洋風パスタレシピ8選

1. ツナとトマトソースのワンポットパスタ

トマトソースとパスタを一緒にお鍋に入れて茹でるパスタのレシピです。トマトソースをあらかじめボウルで混ぜ合わせておくので、加熱中に味の調整をしなくてよいのがうれしいですね。ワンポットパスタを初めて作る方も失敗なく作れますよ。

パスタををお鍋に入れる時は、固まらないようにバラバラにして入れるのがポイントです。

2. ワンポット本格カルボナーラ

スキレットで作って、そのままテーブルに出せるおしゃれなパスタはいかがでしょうか?先ほどご紹介した「蒸しパスタ」の要領でパスタを茹で、作っておいたソースを余熱で和えると、濃厚でとろっとした旨味を感じる本格な味に仕上がります。

パスタの茹で汁が少なくなると、スキレットの底にくっつきやすくなるので、時々混ぜてくださいね。

3. 喫茶店風ナポリタン

炒めて作るのが定番のナポリタンも、フライパンひとつで作れるんです。具材を先に炒めてケチャップで味付けした中に、お湯とパスタなどを入れて火を通します。モチモチでケチャップの風味がおいしいナポリタンがあっという間に完成。

もっちりしたパスタは、どこか懐かしい喫茶店の味。休日のお昼ごはんに作ってみてはいかがでしょうか?

4. キャベツとツナのパスタ

フライパンにオリーブ油を温めて、キャベツとツナを炒めて、茹でたパスタを絡めて、最後にバターと醤油で味付けます。簡単にできて、美味しいですよ。

冷たい白ワインと一緒にいかがですか?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう