夏にお弁当を作るときの注意点って?傷ませないコツやレシピも

毎日お弁当作りを頑張っている方で、夏場のお弁当に頭を抱えている人は多いのではないでしょうか?今回は傷めないためのコツや対策を伝授。コツを覚えて梅雨や暑い日のお弁当作りを乗り切りましょう!一緒にお弁当に入れたいおかずレシピも参考にどうぞ♪

2019年6月3日 更新

6. パプリカの豚巻き

パプリカを豚肉で巻き、照り焼きにしたおかずです。調味だれには梅酒としょうゆを使い、さっぱりとした味付けになっています。パプリカはバランスよく黄色とレッドを入れて仕上げてあります。いんげんも一緒に巻いているので彩り豊かなお弁当になりますよ。

7. 梅味のちくわきゅうり

ちくわにきゅうりやチーズをいれるのは定番中の定番メニュー。しかし、練り物やチーズは足が速く、夏のお弁当には気を遣うおかずです。ですがちくわの内側に梅肉が入っていれば、あまり心配することはなさそう。使う梅はお好みで使いましょう。お子さまには甘い味付けの梅肉がおすすめです♪

8. アスパラと豚肉のあっさり炒め

オイルはグレープシードオイルを使用。全体的にあっさりとした味になります。生の七味山椒がなければ、柚子胡椒でも合うでしょう。ちゃちゃっと簡単にできるので、予定外にスキマが出てしまったときのおかずにもおすすめです。

実践!おかずを詰めるときのコツ

5 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikki_no

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう