冷蔵庫に眠ってない?「脇役食材」を主役にする絶品レシピ10選

お料理の味をワンランク格上げしてくれる名脇役の食材たち。ほんの少し加えるだけでおいしさを引き立ててくれる優れものばかりです。今回は、そんな脇役食材が主役級に大活躍するレシピをまとめてご紹介!脇役だけで終わらるなんてもったいないですよ♪

2018年7月3日 更新

2. ごぼうとみょうがのきんぴら

"きんぴらごぼう"と言えば、ごぼう×にんじんが定番ですが、こちらのレシピはにんじんではなくみょうがを使用。ぱっと見たところみょうがが入っていると気づきにくいですが、ひと口食べればそのすっきり爽やかな風味がお口に広がります♪ 暑い日にさっぱりいただきたいですね!

3. みょうがごはん

具材はみょうがと万能ねぎのみの炊き込みご飯。もち米のもちもち感とみょうがのしゃきしゃき感が両方楽しめます。脂っぽい食事が続いた翌日や、暑くて食欲のないときにもおすすめですよ♪

生姜が主役のレシピ3選

1. ジンジャー肉山鍋

1. ジンジャー肉山鍋

Photo by macaroni

豪快なお肉タワーのまわりには、千切りの生姜がたっぷり敷きつめられています。もう鍋シーズンは終わりましたが、まだまだ夜は冷えますよね。生姜たっぷりお鍋で温まりましょう♪ 風邪気味の時に作っても◎

2. にんじんと紅ショウガのひとくちかき揚げ

紅ショウガを使ったかき揚げレシピ。紅ショウガの甘酸っぱい味をメインに少量の塩でいただきます。赤い色で見た目もいつもより華やかなかき揚げになりますよ♪

3. たっぷり生姜でなすの揚げ煮

素揚げしたなすとたっぷりの生姜がとってもおいしい♪ フレッシュな生姜の風味を味わうために、チューブではなく生の生姜を使用するのがおすすめです!

もう脇役だなんて言わせない!

いかがでしたか?脇役食材の実力をいつも以上にじっくり味わえるレシピをご紹介しました。食事の献立がマンネリ気味の方、ぜひ気になるメニューをお試しくださいね♪ 冷蔵庫にあるあの食材が、いつもよりさらに大活躍できるかもしれません!
▼使いこなしたい……あの食材!
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

omio96

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう