「信州味噌」ってどんな味噌なの?特徴や作り方・活用料理も

どのご家庭にも必ずある味噌。甘い味噌や辛い味噌などさまざまな味噌がありますよね。そんな味噌の中でも多くの人たちに知られ親しまれてきた「信州味噌」を使ったことはありますか?この記事ではその魅力や作り方や、活用レシピをご紹介いたします♪

2018年4月5日 更新

4. 根菜のツナ味噌煮

ツナの塩気と信州味噌のやさしい味がマッチしたこちらの煮物。醤油やだしで味つけられることの多い煮物ですが、味噌味もほっこりしておすすめ。野菜の甘みを引き立てて、まろやかで優しい煮物に仕上がります。常備菜でパパっと作れてしまうのもいいですね♪

5. からし田楽味噌

コトコトじっくり煮込まれたおでんもおいしいですが、時間がなかったり急に用意しなくてはならなくなった時におすすめなのがこちらのレシピ。大根やこんにゃくといった定番の具から、つくねや厚揚げまでなんでも合う信州味噌とからしを和えた田楽味噌は、甘みの中にピリッと効いたからしが絶妙なひと品です。おつまみにもピッタリ!

信州味噌は使い勝手も抜群!

辛口味噌に分類されるものの多くは赤色をしている中で、「信州味噌」は黄みがかった淡色の味噌です。その色を活かしたやさしい味の料理が多く存在しています。

辛口のためで合わせやすい味噌なので、いつもの料理を味噌仕立てにしてみたり、たれを作って野菜や魚、肉などと合わせたりと、いろいろなレシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。いつものメニューが風変わりし、作るのも食べるのも楽しくなりそうです♪ぜひ信州味噌を使って、いろいろなアレンジを楽しんでみてくださいね。
▼おいしい信州味噌で作りたい絶品レシピはこちら♪
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

maibo

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう