箸休めやおつまみに。「ピリ辛こんにゃく」のレシピ

食べ応えのあるこんにゃくは、お安く買える人気の食材。この記事では、あると便利な「ピリ辛こんにゃく」のレシピをご紹介します。基本レシピだけでなく、味染みのコツやレンジで作る簡単レシピもまとめているので、今日の夕飯にでも作ってみませんか?

2019年9月12日 更新

「ピリ辛こんにゃく」の基本レシピ

青い器に盛り付けられたピリ辛こんにゃくに箸が添えられている

Photo by ako0811

こんにゃく一枚あればすぐに作れるピリ辛こんにゃくは、昔ながらの人気おかずですよね。唐辛子の辛みと甘しょっぱい味つけがマッチし、ご飯が止まりません。

もうひと品足りないなという時に、お弁当の隙間に、そしてお酒のアテにも使える万能おかずです。今回はしっかりと味を染み込ませるコツをふまえて作り方をご紹介します♪

材料(3〜4人分)

ピリ辛こんにゃくの材料

Photo by ako0811

・板こんにゃく……1枚
・醤油……大さじ2杯
・みりん……大さじ1杯
・砂糖……大さじ1杯
・ごま油……小さじ1杯
・唐辛子……1本
・七味唐辛子……適量

作り方

こんにゃくをちぎっている様子

Photo by ako0811

1. こんにゃくに味を染み込みやすくするために、スプーンでひと口大にちぎっていきます。こうすることで、こんにゃく表面に凹凸が出て、味がのりやすくなります。包丁で形を整えてカットしたい場合は、表面に浅く格子状の切れ目を入れておくといいでしょう。
こんにゃくをゆでている様子

Photo by ako0811

2. こんにゃくの臭みを取り除くために、3分程度しっかりゆでてザルにあげ、水気を切っておきましょう。

※塩を加えてゆでる臭み抜きの方法もありますが、今回はしっかり醤油で味付けするので、ゆでるだけでOKです。
こんにゃくを乾煎りしている様子

Photo by ako0811

3. フライパンに油をひかず、こんにゃくを中火で乾煎りしましょう。こんにゃくの水分が飛び、キュッキュッと音が鳴って表面が白っぽくなってきます。こうすることで、余計な水分が飛んで味が染み込みやすくなります。
フライパンに入ったごま油と唐辛子

Photo by ako0811

4. フライパンにごま油と種を取った唐辛子を入れ、弱火でじっくり加熱して油に辛みを移します。1分ほど加熱したら唐辛子は取り除きましょう。
フライパンにタレを加える様子

Photo by ako0811

5. こんにゃくを入れて軽く炒めたら、醤油、みりん、砂糖を加えて表面にしっかりとタレが絡むように炒め煮にします。
フライパンの中に入ったピリ辛こんにゃく

Photo by ako0811

6. タレが底にうっすら残る程度まで煮詰めたら完成です。ピリッとした辛みがついていますが、お好みで七味唐辛子をふりかけて調節してください。

ピリ辛こんにゃくをおいしく作るポイント

こんにゃくの下ごしらえは丁寧に

こんにゃくは表面がつるんとしていて、味が染み込みにくい食材です。しっかりと味染みさせるためには、ゆでて乾煎りするなど丁寧に下処理をすることが大切。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう