ライター : 茂山 夏子

北海道出身フリーライター/おいしいものに目がない! いま食べたいトレンドグルメと、生活に役立つグッズを紹介しています。 みなさまに楽しく読んでいただける記事作りを目指して…もっとみる

こだわりの器と出会えるお店4選

「新生活を期にステキな器を迎え入れたい」「オンラインストアでじゃなく、実物を見て選びたい」と思いつつも「ステキな器や調理雑貨と出会えるお店を知らない」とお困りの方、結構多いのではないでしょうか? そこで今回は、高品質なテーブルウェアを揃えたい方へ、"こだわりの器"が手に入る東京都内のおすすめ調理雑貨店を厳選してご紹介いたします。

1. 千駄ヶ谷「Playmountain」

渋谷区千駄ヶ谷に店舗を構える「プレイマウンテン」は、オリジナルの家具を始め、海外ブランドの食器、日本の若手デザイナーが手掛ける食器をメインに取り扱う雑貨店です。 「プレイマウンテン」に並べられる器は、独創性がありつつもほどよくカジュアル。緊張や堅苦しさを感じさせないモダンな器が揃っています。価格帯は5,000~9,000円ほどです。
「プレイマウンテン」で取り扱う器のなかでも特に注目すべきは、サンフランシスコ発の食器ブランド「ヒースセラミックス」の商品。 艶をおさえたセミマットな質感と"くすみカラー"が特徴的な「ヒースセラミックス」の食器は、海外製ながらどこか"和"の趣も感じられ、日本の食卓にも美しく溶け込みます。ぜひ実際に見て、触れて、お気に入りの器を選んでみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:Playmountain(プレイマウンテン) ■最寄駅:「原宿駅」より徒歩7分 ■住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-5 原宿ニュースカイハイツアネックス#105 ■電話番号:03-5775-6747 ■営業時間:12:00~20:00 ■定休日:不定休 ■公式HP:http://playmountain-tokyo.com

2. 恵比寿「P.F.S.Parts Center」

渋谷区恵比寿のマンション1階に看板を掲げる「P.F.S.パーツセンター」は、オリジナル工具をメインに取り扱う雑貨店です。 外観を見ても分かるように、販売されるアイテムは無骨でヴィンテージな雰囲気の物が多め。男前・クール・ワイルド系な調理雑貨が好きな方におすすめのお店です。
こちらは「P.F.S.パーツセンター」のアイテムを活用した男前キッチン。工具をメインに扱うお店なだけあり、雑貨を収納するためのアイテムも豊富に揃っています。 アメリカン×オールドなテイストのマグカップなども販売されていますが、食器類の取り扱いは少なめ。インダストリアル風キッチンを目指している方なら、きっと理想のアイテムが見つかるはず!

店舗情報

■店舗名:P.F.S.Parts Center(パシフィックパシフィックファニチャーサービス パーツセンター) ■最寄駅:「恵比寿駅」西口より徒歩5分 ■住所:東京都渋谷区恵比寿南1-17-5 ■電話番号:03-3719-8935 ■営業時間:11:00~20:00 ■定休日:火 ■公式HP:http://pfservice.co.jp

3. 恵比寿「Ekoca」

同じく恵比須南エリアにある雑貨店「イコッカ」。さまざまな分野の作家さんが手掛ける"一点モノ"と出会えるようなお店です。 手作りの陶磁器を始め、ガラスや木工・漆製品、革や布を使ったキッチンウェアやお洋服、アクセサリーなどが販売されています。
こちらのお店は、いわば作家さんたちとお客さんをつなぐ出会いの場。こぢんまりとした店内には何とも言えない温かみが溢れていて、並べられている器もどこか温かみを感じられるお品物が多い印象です。 「イコッカ」では、作家さんによる個展やオリジナルイベントが定期的に開催されます。黒い器ばかりを揃えた「黒の景色」、陶芸家さん10名のマグカップを集めた「mag+cup展」などなど。お気に入りの作家さんを見つけたいときにもピッタリのお店ですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS