卵なしでTKG!? カルディ「卵かけご飯の素」をあれこれ活用してみた

カルディから「卵のいらない卵かけご飯の素」が発売されました。ご飯にかけるだけで、あっという間に卵かけごはんができちゃうという商品。そこまで便利でいいの?卵が入ってるの?そんな疑問を解決すべく、どんな商品かどうか実食してみました♪

2018年5月9日 更新

カルディから発売「卵かけご飯の素」

カルディから発売「卵かけご飯の素」

Photo by akiyon

カルディから発売された「卵のいらない卵かけご飯の素」は、ごはんにそのままかけるだけで、卵かけご飯がすぐできるというとっても便利な調味料。またまたカルディから斬新なアイデアの商品が生まれたと話題です。

どのくらい“卵感”を感じられるのか、どんな商品かどうか実際に使ってみて確かめてみました。ご飯以外に合う食材も、合わせてご紹介いたします♪

卵のような黄色のパッケージが目印

akiyon

Photo by akiyon

120円(税込)

こちらが「卵のいらない卵かけご飯の素」です。手のひらサイズの小ぶりな黄色いパッケージで、2食分が入っています。

「鰹風味」と言っているかつおのイラストが描かれていて、かつおの風味が効いていることが強調されています。これはちょっと楽しみになってきました♪
卵のような黄色のパッケージが目印

Photo by akiyon

中からは、2つのパウチ袋が出てきました。20gずつ液体のタレが入っています。
卵のような黄色のパッケージが目印

Photo by akiyon

器に液体を出してみました。トロッとしていて、かつおの出汁の香りが鼻腔をくすぐります。卵やかつおの生臭さは感じられません。色は、生卵にお醤油を多めに加えてよくかき混ぜたようですね。

量は、生卵1個をかき混ぜたときよりは、少なめに感じました。

興味津々でさっそく実食♪

まずは卵かけご飯として

まずは卵かけご飯として

Photo by akiyon

まずはもちろんご飯にかけて「卵かけご飯」にしました。白身を取り除き、卵黄だけを溶いたような、ご飯粒の間にするする染みわたる液体です。

「色が濃いので味も濃いのかな」と思い、まずは少しだけかけてみて、どんな味か確かめることにしました。
まずは卵かけご飯として

Photo by akiyon

卵黄に、甘みのあるだし醤油を多めに混ぜたような、しっかりとした濃いめの味付けです。タレ自体を舐めてみてもわからないのですが、ご飯に混ぜると「卵かけご飯」の感じに近づいてとってもおいしい♪

原材料を見ると、卵黄加工品、かつおや昆布のエキス、醤油などが入っていて、これらをうまく調合し、トロッと感を出す工夫がされているようです。パウチ袋の容量が少なめに感じましたが、少しの量で卵かけご飯のように仕上がります。

茹でたうどんにかけてみました

茹でたうどんにかけてみました

Photo by akiyon

茹でたてのうどんに、このタレをかけて“釜揚げうどん風”にしてみました。かつお節が効いたタレですがさらに追い鰹!もちろんはばっちり!

甘めのタレが食欲を掻き立て、一杯ぺろりと平らげてしまいました。新しいうどんの食べ方を発見した気持ちになりましたよ♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

akiyon

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう