連載

【日々の味付け帖 vol.37】手づくり名人の味選び。ゆうこさん愛用の調味料たち

さまざまな食のプロにお気に入りの調味料を聞く連載企画。今回は、著書 「ゆうこさんちの手づくり暮らし」(オーバーラップ)も大人気のインスタグラマー、ゆうこさんの愛用品を、ご本人のコメントと合わせてご紹介します。

2018年11月2日 更新

Today's Foodie

Today's Foodie

ゆうこ(@slow.life.works)/インスタグラマー

Instagramフォロワー数75,900人(2018年4月1日現在)。三角屋根の小さなお家でのんびり暮らしているという人気インスタグラマー。お部屋を飾る家具や雑貨は、ほぼゆうこさんと義理のお父さんが手づくりしたもの。著書 「ゆうこさんちの手づくり暮らし」(オーバーラップ)では、フォロワーさんに大好評の雑貨20点のつくり方も紹介。

手づくり暮らしを支える味

手づくり暮らしを支える味

Photo by ゆうこ

家族と暮らす三角屋根の小さなお家。そこでの生活の一部を切り取り投稿しているインスタグラマー、ゆうこさん。お部屋を飾る家具や雑貨はすべて手づくりなんだそうで、そのおだやかでのんびりとした暮らしの様子は大勢のフォロワーにとってのお手本となっています。

彩り豊かな食卓の様子を投稿することも多いゆうこさんですが、そこで気になることがひとつ。あのおいしそうな食事はどんな調味料でつくられているの?

今回は、そんな疑問を晴らすためご本人に直接質問。お気に入りだという調味料を教えてもらいました。ゆうこさんのコメントと合わせて、計12アイテムをご紹介します。

1.【砂糖】カップ印「きび砂糖 」

1.【砂糖】カップ印「きび砂糖 」

Photo by ゆうこ

少しでも体にいいものを、と思ってきび砂糖を使っています。白砂糖よりもサラサラとしていて溶けやすく、甘みがおだやかでコクがある。砂糖をこちらに変えてから、「いつもの料理やお菓子が前よりもおいしくなった!」と家族も喜んでいます。

2.【みりん】角谷文治郎商店「三州三河みりん」

2.【みりん】角谷文治郎商店「三州三河みりん」

Photo by ゆうこ

もち米のおいしさを、醸造という日本の伝統的な技のみで引き出した、本格仕込みのみりんです。 飲めるほどのおいしさ、上品でキレのある甘さが特徴。これで照り焼きチキンやぶりの照り焼きをつくると、いい塩梅のつやと照りが生まれます。

3.【酢】村山造酢「千鳥酢」

村山造酢の「千鳥酢」は、ツンとしすぎず、酢っぱすぎないまろやかでおいしいお酢。酢の物、ピクルス、照り焼きチキン、和え物、炒めものなどによく使っています。酢の物が大好きな主人も、「おいしい!」と太鼓判を押してくれています。

4.【醤油】鎌田醤油「鮭節だし醤油」

主人の実家からこのだし醤油をいただいたのがきっかけで、鎌田醤油の「だし醤油」が我が家の定番になりました。「鮭節だし醤油」もおいしくて、おひたし、魚、卵かけご飯、チャ-ハンなど、なんにでもこの醤油をかけていただいています。料理の隠し味にもよくつかいますね。他の醤油より塩分控えめなところも気に入っています。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう