連載

【わたしの食器棚 vol.42】手づくり暮らしを彩る器。ゆうこさん愛用の食器たち

さまざまな食のプロにお気に入りの食器を聞く連載企画。今回は、著書 「ゆうこさんちの手づくり暮らし」(オーバーラップ)も大人気のインスタグラマー、ゆうこさんの愛用品を、ご本人のコメントと合わせてご紹介します。

Today's Foodie

Today's Foodie

ゆうこ(@slow.life.works)/インスタグラマー

Instagramフォロワー数75,900人(2018年4月1日現在)。三角屋根の小さなお家でのんびり暮らしているという人気インスタグラマー。お部屋を飾る家具や雑貨は、ほぼゆうこさんと義理のお父さんが手づくりしたもの。著書 「ゆうこさんちの手づくり暮らし」(オーバーラップ)では、フォロワーさんに大好評の雑貨20点のつくり方も紹介。

手づくり暮らしと食器たち。

三角屋根の小さなお家で家族と暮らす、人気インスタグラマーのゆうこさん。Instagramの投稿に登場する家具や雑貨は、そのほとんどがご本人と義理のお父さんとで手づくりしたものだといいます。

今回ご覧いただくのは、そんなゆうこさんが愛用している食器の数々。どんなところに魅かれて手に入れ、どんなシチュエーションで使うことが多いのか、ゆうこさんのコメントと合わせてご紹介します。

1.【茶碗】hibifukuさんのお茶碗 小石原焼、森山健治さんのお茶碗

1.【茶碗】hibifukuさんのお茶碗  小石原焼、森山健治さんのお茶碗

Photo by ゆうこ

兵庫県の地元イベントで購入した「hibifuku」さんのお茶碗(写真奥)は、品があってやさしい雰囲気が素敵。Instagramで知った「森喜窯」の森山健治さんのお茶碗(写真手前)は、ごはんを盛っても中の柄がちらりと見えてかわいいですよね。どちらも大のお気に入りです。

2.【お椀】薗部産業「めいぼく椀」

2.【お椀】薗部産業「めいぼく椀」

Photo by ゆうこ

Instagramでほかの方の投稿を見ていて、ふと「このお椀素敵だな」と思いました。それがこのめいぼく椀(薗部産業)との出会いです。

材料次第で雰囲気が違うので、買う時はとても悩みました。選んだのは、さくら、檜、くるみ素材のお椀。ぽてっとしたフォルムのおかげで口当たりがやさしく、いつものお味噌汁が本来以上においしく感じられます。ずっと大切にしたい愛用品です。

3.【皿】rutawa.rawajifuのフライパン皿

3.【皿】rutawa.rawajifuのフライパン皿

Photo by ゆうこ

はじめて作家さんの器を買ったのが3年前のこと。それが陶芸作家「rutawa.rawajifu」さんのものでした。それからrutawaさんの器はたくさん集めましたが、一番のお気に入りはこちらのフライパン皿です。シチュ―、パスタ、ハンバ-グ、おにぎりなど、どんな料理にも合わせやすく、毎日のように使っています。

4.【皿】かごや「特選 丸盆ざる 18cm」

4.【皿】かごや「特選 丸盆ざる 18cm」

Photo by ゆうこ

楽天の「かごや」というお店で見つけた直径18cmの丸盆ざる。ひとり分の蕎麦やおにぎりを盛り付けてカフェトレーとセットで出すのににちょうどいい大きさです。そのほかにも、焼き菓子や饅頭、大福などのおやつを盛り付けたり、枝豆やブロッコリ-など少量の野菜の水切りに使ったりと、とても便利でお気に入りです。

ITEM

かごや「特選 丸盆ざる 18cm」

サイズ:直径約18cm

¥864 ※2018年4月1日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5.【皿】市川商店「岩手県鈴竹 手つき楕円ざる 中サイズ」

5.【皿】市川商店「岩手県鈴竹 手つき楕円ざる 中サイズ」

Photo by ゆうこ

暮らしの竹かご屋「市川商店」さんで購入した手つき楕円ざる。我が家は中サイズが2枚あります。この楕円かごは、パン、おにぎり、お菓子、蕎麦など何でもよく合います。食卓の真ん中に置いてみんなでわいわいとご飯を食べたり、おやつを食べたりするときに活躍します。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう