連載

【日々の味付け帖 vol.15】やさしさは笑顔の源。高石紀子さん愛用の調味料たち。

さまざまな食のプロに、お気に入りのキッチンアイテムを聞く連載企画。今回は、バナナケーキをつくらせたら右に出る者がいないと評判の菓子研究家、高石紀子さんのお気に入りをフィーチャー。彼女のお菓子に欠かせないという調味料をご紹介します。

2018年8月2日 更新

Today's Foodie

ル・コルドン・ブルー神戸校でディプロムを取得したのちに渡仏。リッツ・エスコフィエで学び、ホテル・リッツ、ブレ・シュクレなどの人気店でスタージュを経験。帰国後はフランス菓子の料理教室、アパレルブランド向けのケータリング、通信販売などを手がける。くだもの使いが巧みなケークやサブレを得意とし、素朴ながら飽きのこない、エバーグリーンな美味しいお菓子を研究する。著書に『やさしい甘さのバナナケーキ、食事にもなるキャロットケーキ』『365日のクッキー』(主婦と生活社)。

やさしさの一雫。

高石紀子さんが愛用している調味料たち。

Photo by macaroni

物心ついた頃からお菓子が好きで、幼稚園の卒業アルバムに書かれた将来の夢はケーキ屋さん。進路希望で迷ったことはほとんどなく、自然にお菓子の道へ進んだという高石紀子さん。

そんな高石さんがつくるお菓子は、本人曰く、「やさしいお菓子」。“やさしい”に込めた意味を訊くと、ひとつひとつの言葉を丁寧に紡ぎながら、ゆっくりとした口調で答えてくれました。

「お菓子は、日々の料理と違って少し特別なもの。プレゼントだったり、誰かに食べてもらうために作ったりすることが多いと思います。だとしたら、あまりに濃厚だったり味がとがっているものよりも、誰もがおいしく感じられて、食べた人がほっと落ち着けるようなやさしいお菓子がいいと考えています。受け取る人に喜んでもらえるにはどうすればいいか、をいつも考えています」

今回ご紹介するのは、そんな高石さんの愛用品。やさしいお菓子に使われる調味料とはいったい如何なるものなのでしょう。

1.【砂糖】杉俣紘二朗 謹製「粉黒糖」

杉俣紘二朗 謹製の「粉黒糖」。原料は有機栽培で育てられたさとうきび。

Photo by macaroni

農薬も化学肥料もなしで夏越えさせた2年完熟のサトウキビ。それを昔ながらの製法で黒糖にし、粉黒糖にまで仕立てたという品です。黒糖らしいコクがありつつも雑味はなくて、やわらかな甘さがあります。お菓子づくりはもちろん、料理にも使いますし、コーヒーを飲む時に入れてもおいしいです。

2.【塩】セルマランドゲランド 「ゲランドの塩」

セルマランドゲランドの 「ゲランドの塩」。粒子が細かく塩味がまろやか。

Photo by macaroni

製菓学校卒業後、初めて働いたケーキ屋さんで、この「ゲラントの塩」を使ったチョコレートクッキーを製造していました。まろやかな塩気とチョコレートの甘さの相性がとても良く、大好きな商品のひとつだったので、以降自分でも使っています。

少し粒子が粗く、塩気がまろやかなので、焼き菓子に入れても全体が塩っぽくなりません。時々口にあたる塩気が良いアクセントになり、味にメリハリがついて甘みが引き立ちます。
使う度に、初めての職場で過ごした日々を思い出す、思い出深い塩です。

ITEM

セルマランドゲランド 「ゲランドの塩」

内容量:500g

¥772〜 ※2018年3月26日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【醤油】鎌田醤油「だし醤油」

鎌田醤油の「だし醤油」。関西出身の方にとってはおなじみの調味料ですね。

Photo by macaroni

私は兵庫県出身なんですが、関西の家庭では定番の調味料というイメージです。私の実家では、私が幼い頃からずっと使っています。

煮物の味付けや炒め煮を作る時によく使います。ほかにも、餃子やシュウマイのつけダレ、ぶっかけうどんのつゆなどなど、いろいろと使います。少量のだしが必要な料理は、だしを取らずにこの醤油で作るなど、ちょっと楽をしたい時にも便利です。

ITEM

鎌田醤油「だし醤油」

内容量:500ml

¥500〜 ※2018年3月26日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4.【スパイス】ゾネントア「オールザベスト ブロッサムスパイス ベリーブレンド」

ゾネントアの「オールザベスト ブロッサムスパイス ベリーブレンド」。

Photo by macaroni

「ゾネントア」は、スパイスやハーブティーなど自然由来のオーガニック食品を扱っているブランドです。

この「オールザベスト ブロッサムスパイス」は、ピンクペッパー、ローズ、ストロベリー、コリアンダーなど7種類のスパイスがブレンドされています。ベリー系の酸味とペッパーの相性が良く、私はローズ風味のサブレに振りかけて使用しています。色味が綺麗で見た目も可愛らしく、デコレーションに使うと華やかな印象になるので気に入っています。今年のバレンタインシーズンにはこのスパイスを表面に飾ったチョコレートサブレを販売しました。

紅茶やカフェオレに入れても美味しいので、ゆっくり温まりたい時におすすめです。

ITEM

ゾネントア「オールザベスト ブロッサムスパイス ベリーブレンド」

内容量:30g

¥1,296 ※2018年3月26日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう