きつねうどんの基本レシピ!一緒に食べたい献立レシピ5選も

おあげにだしの旨みと甘みがぎゅっと染み込んだきつねうどん。ふっくらおあげに仕上げる基本の作り方から関東風と関西風の違い、きつねうどんに合う献立までご紹介します。おいしいきつねうどんを食べて体も心もほっこり温まりましょう♪

本格簡単!きつねうどんの基本レシピ

きつねうどん

Photo by lanne_mm

しょうゆや砂糖で甘辛く味つけした油あげがのったきつねうどん。油あげがきつねの好物とされていることやきつねのうずくまる姿に似ていることから「きつねうどん」と呼ばれるようになったと言われています。

カロリーは一般的に一杯あたり453kcalで、海老天が2本のった天ぷらうどんと実はあまり変わりません。意外ですよね♪

材料(2人分)

きつねうどんの材料

Photo by lanne_mm

・うどん麺 2玉分
(乾麺、ゆで麺、冷凍などなんでもOK)
・ねぎ 1/4本
・薄口しょうゆ 大さじ2
・塩 小さじ1/4~
・みりん 大さじ1
・だし汁 600cc
だしの材料

Photo by lanne_mm

【だし】
・かつお節 20g
・煮干し 12g
・昆布 8g
・水 1100cc
おあげの材料

Photo by lanne_mm

【あげ】
・油あげ 4枚
・しょうゆ 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1
・だし汁 250cc

あげの作り方

1. 油あげの油ぬきをする
油抜きをしているようす

Photo by lanne_mm

鍋にお湯を沸かし、沸騰したら油あげを入れて2分ほど茹でます。ざるにあげ、冷めたら味が染み込みやすいように、ギュッと水分を絞ってください。

油あげを切るときは、油ぬきをしたあとに切るようにしましょう。
2. 油あげを煮る
煮ている様子

Photo by lanne_mm

小鍋にだし汁としょうゆ、砂糖、みりん、油あげを入れて中火にかけます。沸騰したら弱火にして、15分ほど煮ましょう。落し蓋があるときは、落し蓋をしてください。

15分ほど煮たら火を止め、落し蓋をしたまま冷まして味を染み込ませます。

だしの作り方

1. 昆布と煮干しを水につける
みずに漬けている様子

Photo by lanne_mm

水1100ccを鍋に入れ、昆布と煮干しを30分以上つけておきます。
2. 火にかける
火にかけている様子

Photo by lanne_mm

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう