おすすめ食器かご15選♪ 求めるタイプ別に賢くチョイスしよう

キッチンにあると便利な食器かごですが、実はいろいろなタイプがあるのを知っていますか?ラック式や折りたたみ式など、自分のキッチンに合ったものを選んで賢く使いやすくするのがコツ。食器の水切りかごを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!

2018年3月30日 更新

食器かごの種類

定番で使いやすい「カゴ(ラック)型」

食器かごと言えば、このタイプを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?素材はプラスチック製の軽いものから、少し丈夫なステンレス製、おしゃれな木材などさまざまです。

また、水を溜め込む場所トレーが付いているものや、そのままシンクに流れ出てくれるタイプもありますよね。いろいろなものがあるので、ご家庭のキッチンに合ったものをセレクトしましょう♪

スリムで場所を取らない「突っ張り式」

スリムで場所を取らないデザインの突っ張り式タイプは、狭いキッチンに最適ですよね♪写真のように、蛇口の細いスペースにも取り付けられるので、ひとり暮らしのワンルーム世帯や、キッチンの場所を取らずに有効活用したい方におすすめです♪

使わないとき収納できる「折りたたみ式」

折りたためる食器かごのメリットは何と言っても不要なときにはけられること。

シンクを広く使いたい場合や洗い物がないときに、意外と邪魔になってしまう食器かごですが、折りたたみタイプは簡単に解決してくれます♪軽量で小さいものが多いのでたくさんのものをのせられませんが、キッチンをすっきりと見せたい方にはぴったりですよ♪

その他のタイプ

食器かごといってもその特徴別にいくつかの種類があります。ラックタイプの食器かごは定番の形で丈夫で使いやすいものが多いです。突っ張り棒を使用したラックは狭いキッチンでもスペースを有効活用することができますね。

折りたたみ式のラックは必要なときだけ出すことができるので、ラックを置くスペースがないというときにもおすすめです。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pom

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう