日本酒の銘酒「獺祭」を使ったカレーを食べてみた!獺祭の風味が…

女性にも大人気の日本酒界のプリンス「獺祭」。今や日本酒で獺祭を好きなファンは随分と増えたよね!そんな獺祭さんのカレーが出ている聞いたカレーマンは、みんなの代表となりさっそくどんなものか食べてみたよ!獺祭とカレー、日本酒とカレー。さぁ衝撃の結末をとくとご覧あれ!!

みんな!カレーマンだよ!
突然だけど、獺祭(だっさい)って知ってる?

山口県のメチャおいしい日本酒で、ここ数年で一気に全国区になった銘酒だよ!
そのフルーティで華やかな香りは、ワイングラスで飲んでも格別。
女性にも大人気の日本酒界のプリンス!
飲んだことない人は、今晩大至急チェックや!
そんな獺祭を使用した、獺祭カレーってのがあったよ!
明らかにまさかの組み合わせ。

いやコレ、絶対キワモノでしょ…。
と思いきや。
レトルトカレーの具材に純米酒を加味することによって、いかに美味しいカレーが出来上がるかに挑戦したものです。
とのこと。(販売元公式ホームページより)

そ、そうだったのか!
カレー好きの挑戦を、一瞬でもキワモノじゃないかと疑ってしまった自分がはずかしい!

ご、ごめん!
こちらがパッケージ裏面の説明書き。
当製品は純米酒のコクと旨みを最大限に引き出すため、カレー本来のシンプルな原材料のみを使用して大人の味に仕上げました。
とのこと。

シンプルカレーで勝負!いいね!
てことで、期待も高らかに大至急湯煎してあたためーる!
熱湯で5分だよ!
待ってる間に、ごはんをスタンバーーイ!!
はわわわわわわ。

待ち切れぬーーーー!
ぐむむむむむ…。
5分が長い…!
ピピッと鳴るや否や、大至急開封ーーーー!
いい香りが立ち込めるーーー!

香りを楽しんだらすぐさまお皿に流しこーーーーむ!!
とりゃーーーーー!!

てことで完成ーーー!
ズゴーーーーーン!

これが獺祭カレーだーーーー!
シンプルというだけあって、湖畔のように滑らかなビジュアル。
具材は、牛肉のみ。

ホントにシンプルに攻めて来てるよ!
てことで早速いっただっきまーーーす!!
おおっ。

こ、これは…

獺祭の風味が…

しなーーーーーーい!!!

煮込んでるから、そりゃそうよね。
ここまでは予想通り。作り手もそういうとこを狙ってるわけじゃないと思うよ!

気になる味わいは…
とってもまろやかな口当たり。

ファーストアタックで甘みを感じるのは獺祭の所以かな?
滑らかーーーなとろみが口に心地よく、後から追いかけてくるスパイスがなかなかにスパイシー!
牛肉は特筆するほどじゃないけど、よく煮込まれていて、レトルトなら及第点と言ったところ。

具というよりはエキスや風味としてコクを下支えしている印象かな。
後から追いかけてきた心地よい辛さに牛肉の風味が合わさって来るよ!

シンプルなのに飽きることなくパクパクと進むーーーー!
大至急終了ーーーー!
獺祭の善し悪しは正直わからないけど、そこはまあ心意気とか雰囲気ってことでおいしく受け止めておくと、総じてレベルの高いレトルトカレーだったよ!
シンプルな中の深み。

万人受けさせつつ主張するコクとスパイス。
作り手のカレーに対する思いが伝わって来るいいカレーでした!!
価格:¥540

山口県・旭酒造醸造・純米大吟醸50「獺祭」使用【純米酒カレー(獺祭)】 価格:¥540

特集

SPECIAL CONTENTS