連載

混ぜて焼くだけ♪『アボカドと筍のスティック春巻き』は初めて出会うねっとり感!

おつまみとして人気の春巻きをスリムなスティック状にして、簡単に楽しめるレシピをご紹介。アボカドを潰してパテ状にするのがおいしさの秘訣です。揚げたてはパリパリで、とろーりクリーミー♪スナック感覚でいただけるのでおやつや軽食にもおすすめです!

筍とアボカドで面倒なことゼロのスティック春巻き!

筍とアボカドで面倒なことゼロのスティック春巻き!

Photo by 前田未希

おかずとしてはもちろん、ビールのお供にも最高の春巻き。だけど何種類も具材を下ごしらえしたり、油であげたりと何かと面倒な工程が多いんですよね。

そんなおいしいのにちょっと面倒くさい春巻きを、もっと気軽に楽しめるようにアレンジ!ほそーくスティック状にしてオーブンやトースターで焼けるようにしました。おまけにたった2つの食材でおいしく、食べ応えたっぷりの満足感に♪

ちょっと小腹がすいたときや、さっとおつまみを作りたいときに試してみてくださいね。

『アボカドと筍のスティック春巻き』の作り方

分量(スティック10本分)

筍(水煮) 1/2本
アボカド 1個
春巻きの皮 5枚
ゴマ油 小さじ1程度
A マヨネーズ 小さじ1
A 粉チーズ 適量
A 塩胡椒 少々
【水溶き小麦粉】
水 大さじ2
小麦粉 大さじ1

作り方

①筍は細切りにする。
作り方

Photo by 前田未希

②アボカドをフォークで潰し、Aを加えて味を整える。
作り方

Photo by 前田未希

③春巻きの皮をキッチンバサミ等で半分に切る。
作り方

Photo by 前田未希

春巻きの皮は一気に1枚ずつ剥がそうとすると、破けてしまうことがあります。必ず順を追って剥がすようにしましょう。例えば10枚入りのものなら最初は半分の5枚ずつ、次にその5枚を2枚と3枚といったようにです。

今回使用する皮は、1枚の半分。残ったものは乾燥しないようにラップや密封袋にいれ、冷蔵庫・冷凍庫で保存してくださいね。
④春巻きの皮を横長になるように置き、手前3cmにアボカドペーストを乗せる。
作り方

Photo by 前田未希

⑤アボカドペーストの上に筍をまんべんなく乗せる。
作り方

Photo by 前田未希

⑥ふちに水溶き小麦粉をつけ、手前から巻く。
作り方

Photo by 前田未希

アボカドに粘度があり具材が飛び出ることはないので、両端はそのままにしておきましょう。
⑦刷毛で表面にゴマ油を塗る。

特集

SPECIAL CONTENTS