え、肉なし⁉︎『えのきのチンジャオロース風炒め』は野菜のみで驚きの食べ応え!

定番中華「チンジャオロース」のアレンジレシピをご紹介します。メインは「えのき」!牛肉の代わりにえのきをたっぷり加えて、おかずにもおつまみにもぴったりな一品に仕上げます。「本当に肉なし?」と驚くこと間違いなしの味わいです♪

2018年7月3日 更新

体も財布もハッピーな「えのき」活用レシピ!

体も財布もハッピーな「えのき」活用レシピ!

Photo by 前田未希

スーパーでお安く手に入り、食物繊維もたっぷりの「えのき」。火の通りも早いので、さっと料理に加えられる便利野菜の代表格です!

今回はそんなえのきを使った『チンジャオロース風炒め』をご紹介します。牛肉をえのきに置き換えた、体にもお財布にもうれしい一品です♪

シャキシャキとした歯ざわりとえのきの旨みを存分に楽しめます。さっと炒めるだけの簡単レシピなので、遅い時間の晩酌や副菜としてもおすすめです。

『えのきのチンジャオロース風炒め』の作り方

分量(2〜3人分)

えのき 1パック
ピーマン 1パック(4〜5個)
筍(水煮) 1/2本
ゴマ油 小さじ1
黒胡椒 少々
A オイスターソース 大さじ2
A 酒 大さじ1
A 醤油 小さじ1
A みりん 小さじ1

作り方

①えのきは石づきを切り落とし、2等分に切る。
作り方

Photo by 前田未希

食感のアクセントになるので、軸は切り落とさずにそのまま使います。
②手でほぐして、食べやすい量の束にする。
作り方

Photo by 前田未希

軸の部分は、加熱する前に手でほぐします。
③筍は5mm程度のくし切りにする。
作り方

Photo by 前田未希

通常のチンジャオロースでは細切りにする筍ですが、今回は食感をしっかり出すためにくし切りにします。
④ピーマンは細切りにする。
作り方

Photo by 前田未希

⑤フライパンにゴマ油を熱し、筍を中火でさっと炒める。
作り方

Photo by 前田未希

筍全体に油が行き渡るように、軽くかき混ぜながら炒めましょう。
⑥えのきを加えて炒める。
作り方

Photo by 前田未希

えのきがしんなりするまで炒めましょう。
⑦ピーマンとAを加える。
作り方

Photo by 前田未希

⑧ピーマンがしんなりするまで軽く炒める。
作り方

Photo by 前田未希

ピーマンに火が通り過ぎると食感が損なわれるので、注意してください。
⑨火を止め、胡椒をまぶす。
作り方

Photo by 前田未希

えのきの旨味がじゅわーっと広がる!

えのきの旨味がじゅわーっと広がる!

Photo by 前田未希

口に入れた瞬間、えのきの旨みがじゅわーっと広がり満足感たっぷり!3つの食材はザクザクと歯ざわりがよく、飽きのこない食感を楽しめます。

オイスターソースのふくよかな甘みをピリリとした黒胡椒が引き締めて、あとを引く味わいです。黒胡椒のかわりに、白胡椒やラー油などを加えてもおいしくいただけますよ♪

ご飯もお酒も止まらない、ガッツリ系の一品。喉越しのよいビールやサワー、ハイボールと一緒に召し上がれ。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう