家庭用焼き鳥器の人気5選!種類別の特徴や選び方も

ジューシーでお酒が止まらない焼き鳥は魅力が豊富。自宅だとフライパンでも作れる焼き鳥ですが、どうせなら専用の焼き鳥器がおすすめ。焼き鳥器を使えば本格的な焼き鳥をご自宅で食べられちゃう♪この記事では種類別の選び方やおすすめ商品5選を紹介します。

2019年9月28日 更新

おすすめの焼き鳥器!5選

1. 晩酌におすすめ!コンパクトタイプの焼き鳥器

焼き鳥屋さんの雰囲気を楽しめる、電気式の焼き鳥器です。脂受けトレイがついており、トレイに水を張るので煙も臭いも少なめ。コンパクトサイズですが、最大5本の焼き鳥を焼くことができます。焼き加減の調節も可能です。
【仕様】
■サイズ:(約)幅15×奥行22.5×高さ10.5cm
■重量:700g
■材質:鉄・フェノール樹脂
■価格:3,500円

2. 焼き加減を調整できるカセットコンロ型!

網焼きと串焼きができる、カセットボンド式のコンロです。串焼きにする場合は、網を外してスタンドを立てればOK。輻射板がセットされているので、輻射熱でムラなく焼き上がる上、火力調整ができるため、好みの焼き上がりを楽しめますよ♪
【仕様】
■サイズ:(約)幅40.9×奥行21.4×高さ13.4cm、焼網:約28×18cm
■重量:2.4Kg
■材質:本体:鋼板(粉体塗装)、串焼きステー・∪字バーナー:スチール(メッキ加工)、受け皿:スチール(ホーロー加工)、焼網:ステンレス
■価格:9,167円

3. シンプルデザインの省スペース焼き鳥器

シンプルなデザインの、ひとり用の電気式焼き鳥器です。場所を取らないコンパクトサイズながら、焼き鳥5本を同時に焼くことが可能。家でゆっくりお酒を楽しみながら、本格的な焼き鳥を楽しむことができますよ♪
【仕様】
■サイズ:(約)幅31.5×奥行約10.5×高さ約10.5cm
■重量:約650g
■材質:本体:PA焼き:網鉄(クロムメッキ加工)、トレイ:アルミニウム(亜鉛メッキ加工)
■価格:2,138円

4. 煙が気になる方におすすめのハーフェレ!

無煙で炭火の焼き鳥が焼けるBBQグリルです。自宅でもベランダでも庭でも気にせず使うことができ、着火も約3分と時短!テーブルに置いて使うこともできます。使用する際はジェル状着火剤と木炭が必要となるので、準備をお忘れなく。
【仕様】
■サイズ:(約)上部直径35.0(下部直径26.0)×高さ23.4cm(※網面直径:32.0cm)
■重量:約3.7kg
■材質:ステンレススチール、スチール、樹脂
■価格:16,149円
4 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう