【素材別】おすすめコースター20選! おしゃれな北欧〜木製まで

家で飲み物を飲む時に、コースターを使っていますか?最近のコースターは機能性はもちろん、デザイン性の高いものがたくさん!あのブランドのコースターも登場しています!コースターの素材別におすすめを20選紹介します。

コースターで食卓をおしゃれに演出♪

コースターを使う理由

コースターはコップについた水滴を吸収してくれて、テーブルに水が溜まるのを避け、それによって滑ってしまうことを防いでくれたり、氷でしっかり冷えた飲み物を飲む際でも、お洋服に水滴が落ちてしまうことを防いでくれます。熱い飲み物の場合は熱によるダメージが机についてしまうことを避けることができますよ。

家庭用コースターの特徴

ご家庭で使うコースターはそれだけではありません。機能的な面はもちろんですが、インテリア的な効果を求めて使われる場合が多いのです。友だちや恋人がお部屋へ遊びに来た時など、おしゃれなコースターで飲み物を出すことで、おしゃれな雰囲気や特別な演出をするために使えるのです。

お店で使われる使い捨ての紙製コースターとは違い、最近では、おしゃれなデザインのものが多く、インテリアとして飾っておくだけでもかわいいものが多いのが特徴です。

コースターの素材

コルク

コルクはコルクガシという木の樹皮を加工してつくられますが、普通の木材より耐久性があり、その質感はやわらかく、感触がとてもいいのが特徴です。軽くて弾力性に優れているためさまざまなものに加工され、断熱性にも優れているため鍋敷きにも利用されたりします。吸水性も高く、摩擦力が働き滑りにくいためコースターとしては最適な素材です。

木製・竹製

自然でナチュラルな風合いを楽しめる素材。どちらも耐久性が高く丁寧に使えば、長く使うことができますよ。吸水性も高いのでコースターとしても十分ですが、中心部まで水分を含みそのままにしているとカビが生えてしまいますので、十分に乾燥させましょう。表面が滑らかで汚れがつきにくいので、高く絞った濡れフキンで拭く程度で汚れが落ちますよ。あまりに熱すぎるものをのせると焦げてしまうことがありますので注意が必要です。

フェルト

吸水性は抜群で、コースターとしても十分な力を発揮してくれます。耐熱性にも優れているものが多いですが、糊で張りつけられているようなものには注意。フェルト製のコースターは汚れても洗濯できるのが特徴です。ただし、洗濯機で洗うと縮む可能性があるのでオシャレ着用の洗剤での手洗いをおすすめします。

その他

布製のコースターも多く、あたたかみがあり吸水性も高く、フェルト同様と考えていただいてOKです。洗濯機で洗っても縮んでしまうことはないのでお手入れもかんたんです。

シリコン製のコースターは、デザイン性の高いものが多く、吸湿性は高いのですが布やコルクに比べると吸水性は低くなりますので、氷を入れたような冷たい飲みものを出す場合はシリコン製のコースターは避けた方が無難です。

コルク製のコースター5選

1. 朝食タイムに♪「ヤマガタパン・食パンコルクコースター」

パン屋さんのイートインで使っていただきたい、食パン型がかわいいコルク製のコースターです。吸水性の高いコルク素材なので、コースターとしての機能性はもちろん、食事や食卓を明るく楽しい気持ちにさせてくれますね♪

2. ミッフィーちゃん♪「ディック・ブルーナ ダイカットコースター(ミッフィー)」

かわいいミッフィーがコースターにも登場です。ミッフィー好きの方にはもちろん、お子様用にもおすすめしたいひと品です。他にもミッフィーに登場するキャラクターが揃っているので、ぜひ揃えて使っていただきたい。使わない時もしまっておくのではなく、飾っておきたいコースターですね。

特集

SPECIAL CONTENTS