春を呼び込む朝ごパン♪「アスパラピュタパン」で一日のスタートを。

朝食の定番のトーストですが、いつも同じ味だと飽きてしまうことも。そんな時におすすめなのが、「アスパラピュタパン」です。食パンに卵とアスパラガスをのせて焼けば、見た目も味も大満足のトーストが簡単に作れます♪

ラピュタパンを春らしくアレンジしよう!

ラピュタパンを春らしくアレンジしよう!

Photo by 若子みな美

スタジオジブリ作品『天空の城 ラピュタ』に登場する、食パンに目玉焼きをのせた食べ物、通称「ラピュタパン」。登場人物がおいしそうに食べるシーンは印象的で、見るだけでお腹が空いてしまいますよね♪

そんなラピュタパンをお家で作っている方も多いかと思いますが、今回は、春に旬を迎える「アスパラガス」を使った進化系のラピュタパンをご紹介!食パンにのせるマヨネーズの土手をアスパラガスに変えるだけで、彩りもアップし春らしくなりますよ♪

アスパラピュタパンの作り方

アスパラピュタパンの作り方をご紹介します♪ 食パンはお好みの厚さのものでOKです。
アスパラピュタパンの作り方

Photo by 若子みな美

材料

食パン……1枚
アスパラガス……2本
卵……1個
マヨネーズ……適量
黒こしょう……適量

作り方

1. 食パンにマヨネーズを塗って薄く伸ばし、中心をくぼませます。硬い皮をむいて半分に切ったアスパラガスを食パンの縁にのせます。
作り方

Photo by 若子みな美

2. 中心に卵をのせ、オーブントースターで2分ほど焼き、アルミホイルをふんわりかぶせて8分ほど焼きます。焼きあがったら、黒こしょうをかけます。
作り方

Photo by 若子みな美

アスパラピュタパンの完成

アスパラピュタパンの完成

Photo by 若子みな美

じっくりと焼くことで、アスパラガスにもしっかりと火が通り、下茹でしなくてもシャキシャキジューシーな食感に!とろっととろける黄身がマヨネーズが染み込んだパンに絡んで、口に入れた瞬間、幸せな気分になりますよ♪

黄身の黄色を目立たせたい時は、あらかじめ白身と黄身をわけておき、先に白身を乗せて焼き、白身に火が通ってから黄身をのせるようにしてください。

おしゃれな進化系ラピュタパンで朝食が楽しくなる

いかがでしたか?アスパラピュタパンをご紹介しました。いつものトーストをアスパラピュタパンにアレンジするだけで、春らしさと豪華な気分を味わえます♪ ぜひ、明日の朝食に作ってみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

管理栄養士 若子みな美

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう