連載

【日々の味付け帖 vol.14】作り手の熱意の坩堝。冷水希三子さん愛用の調味料たち

さまざまな食のプロに、お気に入りの調味料を聞く連載企画。今回は、季節の素材を生かした料理で人気のフードコーディネーター・冷水希三子さんの愛用品をご紹介します。素材の魅力を生かすために選んだ、ていねいにつくられた調味料とは?

2018年7月3日 更新

5.【油】九鬼「ヤマシチ純正胡麻油」

九鬼「ヤマシチ純正胡麻油」

Photo by macaroni

ごまの風味が人並み以上に好きな人にとっては、それほど魅力的ではないかもしれません。これといって特徴のないふつうのごま油なんですけど、濃厚すぎるごまの風味は料理の邪魔になることがある。その点、九鬼さんのものはちょうどいいんですよ。

使い方はいろいろですが、香り付けに使うことが多いですね。

ITEM

九鬼「ヤマシチ純正胡麻油」

内容量:340g

¥691〜 ※2018年3月16日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

6.【油】ザハラ エクストラヴァージンオリーブオイル

ザハラ エクストラヴァージンオリーブオイル

Photo by macaroni

これはおいしいですよ。油っぽくなくて口当たりがよく、食材にからみすぎることもない。酸度が低いところも好みです。和洋を問わず使えるエクストラヴァージンオリーブオイルですね。

ITEM

ザハラ「エクストラヴァージンオリーブオイル」

内容量:500ml

¥4,968〜 ※2018年3月16日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

7.【油】 築野食品「こめ油」

築野食品「こめ油」

Photo by macaroni

この「こめ油」に限ったことではないんですけど、こめ油で揚げものをするとカリッと軽く揚がりますね。油切れがいいのでベタッとしない。天ぷらもフライも、基本的にはこめ油で揚げています。

ITEM

築野食品「こめ油」

内容量:500ml

¥350〜 ※2018年3月16日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

8.【だし】やいづ善八「やきつべのだし」

やいづ善八「やきつべのだし」

Photo by macaroni

だしパックはいろいろなメーカーから発売されていますけど、やいづ善八の「焼きつべのだし」は格別にちゃんと作られています。これでとったおだしは濁らないんですよ。

塩や添加物などの余計なものが入っていないということもありますが、使っているかつおぶし自体ものがいい。油分を多く含むかつおを避けて、素材をしっかり見極めて作られているんです。

このパックで取ったおだし、それだけを味見したら薄いと感じるでしょうが、少しお塩を加えてあげれば風味が輪郭をもって途端に主張をはじめます。ぜひ、昆布のおだしと混ぜてから料理に使ってみてください。本当に上品なお味を楽しめると思います。

ITEM

やいづ善八「やきつべのだし」

内容量:(4g×2個)×10袋

¥1,532 ※2018年3月16日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

すばらしき日本の調味料。

冷水希三子さん愛用の調味料、知っているものはありましたか?

この企画ではこれまでにもさまざまな料理研究家の愛用品をご紹介してきましたが、その中でも格別に「ていねい」につくられたものが多かったという気がします。

無添加、昔ながらの製法だけでなく、その原料にまで徹底してこだわる。そういうすばらしいものづくりをしているメーカーがまだ日本にはたくさんあると教えてくれた冷水さんのセレクトには、より良い調味料選びのヒントがたくさん含まれていたように思うのですが、いかがでしょうか。
文・構成・写真/植松富志男(macaroni編集部)
▼冷水希三子さんのその他の愛用品はこちら
2 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう