連載

日本初上陸!ロシア料理店「ゴドノフ東京」へひと足先に行ってきた!

モスクワで人気の老舗ロシア料理店が日本初上陸!2018年3月12日(月)、「GODUNOV Tokyo(ゴドノフ東京)」が丸の内ビルディング5Fにオープンします。今回、オープンに先駆けて行われたレセプションパーティに参加してきました!

老舗ロシアレストランの味を東京で!

ゴドノフ東京の外観

Photo by macaroni

ロシアの首都モスクワの中心部にあり、世界遺産でもある「赤の広場」。その隣り合わせにある17世紀の食堂跡に建てられたのが、老舗ロシアレストラン「ゴドノフ」です。

今回、そんな本場のロシア料理を味わえる「ゴドノフ東京」が東京・丸の内ビルディング5Fにオープンします!

アラカルトや3つのコースで料理を堪能!

2018年3月12日(月)にオープンする「ゴドノフ東京」は、ランチやティータイム、ディナータイムにもロシア料理を堪能できるお店。座席数は62席と広めです。

本店の味をアラカルトや3つのコースで楽しめるほか、ロシアンバルとしてお酒と一緒に料理を味わえるんですよ。いったいどのような料理たちを楽しめるのか、実食レビューでご紹介します!

蟹とアボカドの「ハラジェツ」蟹のソースを添えて

ハラジェツの画像

Photo by macaroni

980円(税抜)

「ハラジェツ」とはロシア風煮こごりのこと。中に蟹とアボカドが入っているので、魚介の風味を存分に満喫できます。ディルがふわっと香ってさわやか!

海老の殻を炒めて作るアメリケーヌソースが添えられていて、甲殻類独特の甘みとコクとともに楽しめます。

ゴドノフ本場のサラダオリビエ

赤い色のサラダ

Photo by macaroni

680円(税抜)

真っ赤な見た目が目を引く、ロシアでもっともポピュラーなサラダ。りんご、ベーコン、生きゅうり、ピクルス、ビーツ、グリーンピース、にんじん、じゃがいもといった8種類もの食材が使われているんだとか。

パクッと食べると、ベーコンの弾力、りんごのシャクシャク感など、食材ひとつひとつの食感が楽しめます。りんごの甘酸っぱさがいいアクセントに♪

ピロシキ4種

4種類のピロシキ

Photo by macaroni

各種2ヶ入り 500円(税抜)

ロシア定番のお惣菜パン!ゴドノフ東京では卵とねぎ、牛肉と玉ねぎ、豚肉と玉ねぎのカレー、マッシュポテトときのこの4種類が取り揃えられます。

揚げたてのパンは、食べるたびにサクッと音を立てます。とってもジューシーな味わいで、それぞれの具材との相性もバツグン!

ゴドノフ特製!牛タン煮込みの「ボルシチ」

赤い色のボルシチ

Photo by macaroni

1.400円(税抜)

牛タンの煮込みのボルシチ。通常はサラッとしたものが多いですが、ゴドノフのボルシチはかなり濃厚でドロッとしています。ビーツがたっぷり入っていて、フルーティーな味わい!
器に入ったサワークリーム

Photo by macaroni

ロシアのサワークリーム「スメタナ」を入れるとまた違った味に変化するそう。

入れてみると、サワークリームのコクと酸味でさっぱりとした味わいに……!一度で二度楽しめるのがうれしいですね。

アンガス牛サーロインのパイ包みロースト 赤ワインのソース添え

パイに包まれたアンガス牛

Photo by macaroni

3,400円(税抜)

メイン料理としていただいたのは、アンガス牛、ベーコン、きのこをパイに包み込んで焼き上げられたひと品。

サクッと食感のパイを食べると、中からジューシーなベーコンときのこが出てきて、香ばしい風味が口の中に広がります。
カットしたパイ包みロースト

Photo by macaroni

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう