連載

【わたしの食器棚 vol.42】さりげなく引き立てる。miku_colorsさん愛用の食器たち

さまざまな食のプロに、キッチン周りのお気に入りアイテムを聞く連載企画。今回ご紹介するのは、カフェメニューのような料理写真で人気のmiku_colorsさん。料理を引き立てるお皿選びでご本人が大切にしているものとは?

Today's Foodie

Today's Foodie

@miku_colors/インスタグラマー

フォロワー203,000人(2018年3月現在)。フルーツや野菜をたっぷり使った、カフェメニューのような料理写真で人気を集めるインスタグラマー。初の写真集「おうちカフェのBREAKFAST」(河出書房新社) では、色あざやかなオープンサンドやトースト、パンケーキなど、毎朝を幸せにはじめられそうな朝ごはんが紹介されています。

肩の力を抜いてくつろぐ朝の時間。

「おうちカフェ」写真の代名詞とも言える、インスタグラマーのmiku_colorsさん。作り込みすぎないナチュラルなスタイリングや、野菜やフルーツをふんだんに使用したみずみずしい料理の数々で人気を集め、24,000人ものフォロワー数を誇るカリスマです。

そんなmiku_colorsさんの食器棚の中には、色あざやかな食材を引き立てる、洗練されたテーブルウェアがならんでいました。器との出会いや、選ぶときに大切にしていることなど、アイテムにまつわるエピソードも交えながら、miku_colorsさんお気に入りの食器をご紹介します!

1.【茶碗】九谷青窯・徳永遊心「色絵花繋ぎ 飯碗」

1971年創業の「九谷青窯(くたにせいよう)」の若き陶工・徳永遊心(とくながゆうしん)さんの作品。透明感のある白磁の器に、温かみのある蝶や花の絵柄が描かれています。伝統ある九谷焼きに、親しみやすさと新たな表情を与えたひと品。miku_colorsさんも「お花や蝶が繋がったかわいらしいデザイン。食事の時間を楽しいものにしてくれます」と、絵柄が特にお気に入りなんだとか。
元コメ:お茶碗としても、小鉢としても大活躍する、便利なサイズです。

2.【皿】 1616アリタジャパン「TYラウンドプレート 280」

「フラットで盛り付けやすい、シンプルなデザインが気に入ってます」とmiku_colorsさんが語るように、すっきりとした無駄のない形状が魅力の「1616アリタジャパン」のラウンドプレート。“アリタ”の名称から察した方もいるかと思いますが、これ、実は有田焼。従来の有田焼とは違うモダンなデザインは、やさしく、かつ美しい線を食卓の上に描きます。ちなみに、素材には高密度の陶土が使われていて、強度の面でも優秀です。

ITEM

1616アリタジャパン「TYラウンドプレート 280」

¥3672 ※2018年3月8日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【皿】アラビア「ブラックパラティッシ 21cm」

「パラティッシ」はアラビア社の定番デザインのひとつ。1968年の誕生以来衰えない人気を誇り、幾度かの生産終了を乗り越え、今も変わらずつくられています。「食パン1枚をのせるのにちょうどいいサイズなので、朝食に使うことが多いです」とmiku_colorsさん。シックなモノトーンのボタニカル柄は、トーストの焼き色もサラダの緑も、鮮やかに際立たせてくれそうです。

ITEM

アラビア「ブラック パラティッシ21cm」

サイズ:21cmx2.8cm、重量:450g

¥2969〜 ※2018年3月11日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4.【皿】大谷哲也 洋皿 22cm

磁土を使った食器や土鍋で知られる大谷哲也さんの作品です。miku_colorsさん曰く、「シンプルなデザインと、しっとりと手に吸い付くような手ざわりが好きです」。ワンプレートランチにちょうどよいサイズ感で、薄手でありながら電子レンジや食洗機もOKという、ふだん使いしやすいアイテムです。

5.【箸置き】楽土「シロクマの熊五郎と熊吉」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう