連載

【日々の味付け帖 vol.21】良いものはシンプル。北嶋佳奈さん愛用の調味料たち

さまざまな食のプロにお気に入りを聞く連載企画。今回は、「こころとからだが喜ぶごはん」をテーマに活動している人気フードコーディネーター、北嶋佳奈さんに愛用品を教えてもらいました。北嶋さんが考える、体にやさしい食事にぴったりな調味料とは?

Today's Foodie

Today's Foodie

北嶋佳奈さん/管理栄養士、フードコーディネーター

大学卒業後、大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。近著に「デパ地下みたいなごちそうサラダ ベストレシピ」(宝島社)、「電子レンジで作る基本のおかず」(オーバーラップ)など。

北嶋佳奈さんの調味料選びはシンプル。

北嶋さんが愛用している調味料。

Photo by macaroni

「こころもからだも喜ぶごはんを伝えていきたいです。」

テレビや雑誌の仕事も多い人気フードコーディネーター、北嶋佳奈さん。その公式ブログ「ハレイナ」のプロフィール欄冒頭に記されているのがこの言葉。

「体にいい食事は長く続けてこそ意味があります。でも、いくら体のためになるからといって、手間がかかって味もイマイチな料理を毎日食べるのは……むずかしいですよね。管理栄養士としてフードコーディネーターの仕事をするのなら、ヘルシーなだけでなく、調理が手軽で作ること自体が楽しく、食べてうれしい料理を提案すべきだと思っています。そういう料理で心も体も満たされたなら、明日も体にいいごはんを作ってみよう!と自然に思えるはずですから」

そうした料理へのこだわりは、北嶋さんの調味料選びからもはっきりと感じられます。

「原材料を見て、余計なものが入っていない調味料を買うようにしています。ただ、品質にこだわりすぎてしまうと、私のレシピを試してくださる方の目線からずれてしまいそう。入手に手間がかかるもの、高価すぎるものよりも、ふつうのスーパーで手軽に買えるものがいいですね」
今回は、そんな中でもお気に入りだという愛用品を6点、北嶋さんに教えてもらいました。体にやさしくて味がよく、その上購入に手間がかからない……、知ってソンのない品ばかりですよ。

1.【砂糖】大東製糖「てんさいのお砂糖」

北嶋さんは、大東製糖「てんさいのお砂糖」をキャニスターに移して使用。

Photo by macaroni

てんさい糖は、ふつうの白砂糖とくらべてミネラル分が多く、甘みが自然でやさしいですね。特に煮物に使うとその特徴がはっきりとわかります。大東製糖の「てんさいのお砂糖」は、てんさい糖の中でもサラサラとしていて、溶けるのが早くて使いやすい。原材料にも余計なものがなく、安心して使えます。

ITEM

大東製糖「てんさいのお砂糖」

内容量:600g

¥480 ※2018年3月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【塩】アルペンザルツ「岩塩」

北嶋さんお気に入りのアルペンザルツ「岩塩」。

Photo by macaroni

知り合いの料理家さんのキッチンにあって、おしゃれなパッケージにひとめぼれしました。余計なものが入っていないシンプルな岩塩なので、ゆでたまごにかけたり、お肉に下味をつけたり、素材の味をそのまま楽しみたい時によく使っています。こちらもサラサラとした質感で、食材にかけやすいところもいいですね。

ITEM

アルペンザルツ「岩塩」

内容量:250g

¥398〜 ※2018年3月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【味噌】自家製味噌

北嶋さんは、味噌はもっぱら自家製を使用しているとのこと。

Photo by macaroni

お味噌は自分で作っています。私にとって市販のお味噌は塩気が強く、大豆の風味もちょっと物足りなくて。

最初は興味本位で自作したんですが、それが思いのほかおいしくて。毎年使う麹を変えて、実験のように味噌づくりを楽しんでいます。大豆の食感が残っていて、甘すぎずしょっぱすぎないお味噌が好きなんですけど、自分で作るとそういう好みに合ったものをつくれるのがいいですね。

4.【マヨネーズ】ムソー「松田のマヨネーズ」

多くの料理家が愛用しているムソーの「松田のマヨネーズ」。北嶋さんは辛口派。

Photo by macaroni

マヨネーズって実のところあまり使わないんですけど、知り合いのシェフがこのマヨネーズをすごくおいしいと言っていて、試したら本当に言葉どおりでした。

「松田のマヨネーズ」には甘口と辛口があって、私は辛口派。マスタードの辛味が好きな私の好みに合っていますね。マヨネーズにしてはクドくないし、風味も豊かという気がします。食材そのもののおいしさを楽しみたい時、たとえば温野菜にそのままつけて食べることが多いですね。

ITEM

ムソー「松田のマヨネーズ」

内容量:300g

¥440〜 ※2018年3月12日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5.【だし】久原本家「茅乃舎だしパック」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう