夏を乗り切るおすすめ水筒15選!おしゃれも便利もはずせない

多機能で持ち運びしやすい水筒がたくさん販売されていますが、自分に合った水筒を皆さんは使っていますか?今回は、自分のライフスタイルに合わせた水筒選びのお手伝い。どんな水筒が自分に向いているのか参考にして下さいね。

2018年3月19日 更新

おすすめは?水筒の選び方

おすすめは?水筒の選び方

Photo by emi_

皆さんはどんな水筒を使用していますか?

オシャレで使いやすい水筒が人気と思うのですが、それぞれライフスタイルに合った水筒を使っていますか?

自分にはどんな水筒が似合うのか知るのも大切。今からどんな水筒がどんな人に似合うのかご紹介します。

保温性

機能、デザイン、サイズを見てみると多種多様な水筒が多く、どれを選ぶか迷うこともあると思います。

保温性・保冷効果を重視するのは、仕事で外にいることが多い、スポーツなどで汗をかく人など様々だと思います。

保温時間・保冷時間はどの水筒もさほど変わりはないのですが、やはりステンレス製のものは持ち時間も長いと思われます。保冷時間も氷を入れると長持ち。ただし、水筒を購入する際、氷が入るかチェックを忘れずに!

重さ

持ち運びにはやはり軽量な水筒がいいですよね。

最近の水筒は機能性が上がり、重さも軽くなったと言われています。保育園や幼稚園に通うお子さん達には負担にならない軽量な水筒が好まれるのではないでしょうか。

また、水筒を購入する際、水筒自体の重さだけでなく飲み物を入れた時の重さも忘れずにチェックしましょう。

容量

用途によって水筒の容量も変わると思います。

例えば、1日中水筒で水分補給をする人、学校での部活動でしか使用しない人、ランチ時しか水筒を使用しない人、職場で飲み物を水筒に補給できる給湯室があるなどで、水筒の容量も変わってきます。

どのように水筒を使用しているかで、必要な容量がわかるのではないでしょうか。自分のライフスタイルに合った水筒を持ち歩くだけで、1年間毎日500mlのペットボトル140円を購入したとして51,100円の節約ができます。
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

emi_

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう