秋の味覚をたっぷり堪能!「鮭×きのこ」の人気レシピ5選

秋のごちそう、鮭ときのこを使ったガリバタ焼きのレシピをmacaroni動画でご紹介します。定番のホイル焼きやパスタ、ごはんものなど「鮭×きのこ」のバリエーション豊かなレシピも必見!食卓に秋を運んでくれる鮭ときのこのコンビを味わいましょう。

2019年8月13日 更新

下ごしらえ

・鮭はキッチンペーパーで表面の水分を拭き取り、塩こしょうで下味を付けます。
・エリンギは食べやすい大きさに手で割きます。
・にんにくは皮をむいて薄切りし、芯を取り除きます。

作り方

木のまな板にのったカットされた鮭

Photo by macaroni

1. 鮭は3等分にそぎ切りし、小麦粉(分量外)を両面に薄くまぶします。
2. フライパンにバターを溶かしてにんにくを入れ、弱火で炒めて香りを出します。
白のフライパンで焼かれた鮭

Photo by macaroni

白のフライパンに入った鮭とエリンギ

Photo by macaroni

3. 鮭をフライパンに皮目から入れ、弱中火で焼きます。焼き目が付いたら裏返し、エリンギを加えます。
フタがされたフライパンの中にエリンギと鮭が入っている

Photo by macaroni

4. エリンギにバターが回ったらフタをして弱火で3分蒸し焼きし、バットに取り出します。
小鍋に入った合わせだしがおたまで混ぜられている

Photo by macaroni

白のホーロー容器に入った鮭とエリンギ

Photo by macaroni

5. 小鍋に合わせだしを入れてひと煮立ちさせ、4に流し込んで10分漬けます。※漬け時間が長くなるほど味がよく染み込みます。
6. 器に盛り付け、万能ねぎを散らして完成です。

おいしく作るためのコツ

バターは焦げやすいので、様子を見て火加減を調整してください。小麦粉をまぶした鮭にこんがり焼き目を付けると、香ばしい焼き浸しになります。今回のレシピはエリンギのみを使用していますが、お好みのきのこをたっぷり加えてもおいしく食べられますよ♪
【レシピ提供 macaroni】

鮭×きのこの人気レシピ5選

1. 鮭ときのこのホイル焼き

定番のホイル焼きに、きのこをたっぷり加えて味わいます。スライスしたニンニクとバター、ポン酢の味付けがバランスよく、お箸が止まらないおいしさ。きのこは加熱するとかさが減るので、たくさん入れるのがポイントです。アルミホイルを開けた時の豊かな香りを贅沢に味わいましょう。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motomoto

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう