じゃがいもの副菜レシピ15選♪ お弁当やおつまみに

ホクホクした食感が魅力のじゃがいもは、1年を通して常備しているご家庭も多い野菜。作るのはいつも同じレシピばかりで、マンネリ化していませんか?今回はじゃがいもを使った副菜・お弁当おかず・おつまみなど、バリエーション豊かなレシピをご紹介します!

2018年11月9日 更新

13. じゃがいものガレット カレー風味

千切りにしたじゃがいもにカレー粉と小麦粉をまぶし、油でカリッと揚げ焼きにしたガレット。ビールのおつまみに最適です♪じゃがいもがたくさんあるときの消費にもおすすめ♪

水切りしたプレーンヨーグルトを添え、ディップして食べるとさらにおいしいですよ!レシピで使われている削ったパルミジャーノチーズがないときは、粉チーズやピザ用チーズで代用するのもおすすめです。

14. じゃがいもとひき肉のコチュジャン炒め

じゃがいもと豚ひき肉を炒め、コチュジャンで甘辛く味を付けたおつまみレシピ。ニンニクと生姜をたっぷり効かせ、パンチのある味に仕上げましょう。濃いめの味付けにして、ご飯と一緒にいただくのもおいしいですよ♪

じゃがいもはレンジであらかじめ加熱しておきます。玉ねぎもレンジ加熱しておくと炒め時間が短縮でき、サッと仕上げられますよ。

15. ヒヨコ豆とじゃがいものひとくち揚げ

ホクホク食感のヒヨコ豆とじゃがいもで作ったかき揚げは、ビールにぴったりのおつまみです。岩塩を多めにかけ、外カリカリ・中ホクホクの揚げ立てをいただきましょう♪

じゃがいもはヒヨコ豆の大きさと同じサイズの角切りにすると食感がよくなり、揚げるときもまとまりやすくなりますよ!

万能野菜のじゃがいもを味わい尽くそう!

さまざまなシーンで活躍できる、じゃがいもが主役の副菜レシピをご紹介しました。クセの少ないじゃがいもは、幅広い食材との組み合わせが楽しめる万能野菜。一見「合わないかな?」と思うものでも、実際に調理してみるとおいしくなることも多いですよ♪

年間を通して食べられるじゃがいもですが、旬は春〜初夏の時期。旬のじゃがいもは皮が薄く、みずみずしい風味を楽しめます。旬の時期ならではのじゃがいもを、今回ご紹介したレシピでおいしく味わってみてくださいね!
▼じゃがいもを使ったおすすめレシピもどうぞ♪
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう