連載

【日々の味付け帖 vol.16】松重豊さん的名脇役。生井理恵さん愛用の調味料たち

さまざまな食のプロにお気に入りのアイテムを見せてもらう連載企画。今回は、野菜と果物を知り尽くしたベジ活アドバイザー、生井理恵さんの愛用品をご紹介します。野菜を料理の主役にしてくれるという名脇役たちに注目です。

Today's Foodie

Today's Foodie

生井理恵さん/ベジ活アドバイザー、 「やさい美人」「ベジ活」主宰

父の糖尿病をきっかけに野菜と果物の素晴らしさに目覚め、野菜と果物がカラダに果たす役割の大きさと、食べることを楽しむココロの大切さを様々な世代へ伝えたいと思い現在に至る。

企業や団体への講演やセミナー講師・コラム執筆・レシピ提供・レストランとのコラボレーション料理教室など多岐に渡り活動中。一児の母でもある。ベジフルビューティーアドバイザー、食育マイスター、ジュニア野菜ソムリエ。

調味料で野菜が料理の主役になる。

生井さん愛用の調味料たち。

Photo by macaroni

父親の病気をきっかけに、野菜多めの健康的な食生活に目覚めたという生井理恵さん。自身の経験としても、「食事を変えただけで肌の調子がよくなり、体重が減った。野菜って大事なんだと痛感しました」と語る生井さんだけに、調味料を選ぶ時も野菜との相性は無視できないといいます。

「つけるだけで野菜の魅力が際立つような調味料が好みなんです。そういう品は野菜に限らず素材の味をしっかり生かしてくれるので、多少高価でも買うようにしていますね」

今回ご紹介するのは、そんな生井さんが厳選した調味料計8点。野菜好きなら見逃し厳禁!要チェックです。

1.【砂糖】ホクレン「てんさい糖」

ホクレンの「てんさい糖」。やさしい甘み、体にやさしいところが魅力。

Photo by macaroni

私、30才で白砂糖をやめました。いろいろと切りのいいタイミングだったんです。当時、いろいろな仕事で料理家の先生のお手伝いをすることも多く、オーガニックやマクロビの料理にてんさい糖を使う人がたくさんいました。それを見て、体のことを考えるならてんさい糖にすべきだなって。

てんさい糖は甘みがやさしいし、白砂糖よりも安心して子どもに食べさせられるのがいいですね。2児の母となった今は、特にそう思います。

ITEM

ホクレン「てんさい糖」

内容量:650g

¥432〜 ※2018年3月9日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【塩】マルドン「シーソルト」

マルドンの「シーソルト」。素材の味を生かす塩とのこと。

Photo by macaroni

2012年にロイヤルワラントと呼ばれる英国王室御用達の認定証を獲得した、名前のとおり海水を原料とした塩です。

粒が大きくて食感が強く、野菜に負けないだけのパンチ力があります。シンプルな調理法ほどこの塩の旨みは際立ちますね。たとえば野菜単独で味わおうと思ったら、選ぶのはこれ。素材の味を楽しみたい時におすすめです。

ITEM

マルドン「シーソルト」

内容量:210g

¥810〜 ※2018年3月9日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【酢】カーサデルバルサミコモデネーゼ「ホワイトバルサミコ・ディ・モデナ・ビオ」

カーサデルバルサミコモデネーゼの「ホワイトバルサミコ・ディ・モデナ・ビオ」。ふつうのバルサミコ酢よりも酸味がまろやか。

Photo by macaroni

オーガニック食品のセレクトショップで試飲して、白ぶどうのフレッシュな香り、果汁かと思うような甘さと酸味のバランスに驚かされました。野菜にかけてみたら、そのおいしさは想像以上。このお酢だけで野菜をモリモリ食べられます。

夫はどちらかというとお酢が苦手な人なんですが、このホワイトバルサミコを使った料理は喜んで食べてくれますね。

ITEM

カーサデルバルサミコモデネーゼ「ホワイトバルサミコ・ディ・モデナ・ビオ」

内容量:250ml

¥2580 ※2018年3月9日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4.【醤油】鎌田醤油「だし醤油」

鎌田醤油の「だし醤油」。「コクがあるので自然に減塩できます」と生井さん

Photo by macaroni

お世話になった料理家の先生の中にこの「だし醤油」を使っている方がいたんです。さば節やかつお節、昆布などを使ってつくられていて、コクがあるので自然に減塩できますし、料理にしっかり旨みと風味をプラスできるので、これさえあればだし要らずです。

ITEM

鎌田醤油「だし醤油」

500ml×2本

¥1301〜 ※2018年3月9日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5.【オイル】フレスコバルディ「ラウデミオ」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう