1日10個限定!東京の注目スイーツ「KUMO」でアノ夢が叶う!?

東京・日本橋にあるラグジュアリーな5つ星ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。そのグルメショップで販売されている『KUMO』が発売以来「かわいすぎる」と話題になっています。今回は、そんな愛らしい『KUMO』についてご紹介します。

2018年4月6日 更新

ラグジュアリーな空間で♪

ワールドクラスの一等地にそびえ立つラグジュアリーホテル「マンダリンオリエンタル東京」。2017年夏、新エグゼクティブペストリーシェフにステファン・トランシェ氏が就任し、同時に「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」へと店舗名も変更されました。

それにともない、グルメショップのラインナップも一新!その中で話題になっているのが、2017年9月1日より販売が開始された『KUMO』なんです。そのかわいすぎるスイーツをご紹介します。

もくもくがかわいい「KUMO」ケーキ

1,200円(税別)

ステファン・トランシェ氏の就任を記念して登場したのは、もくもくとしたビジュアルがかわいい、雲をかたどったケーキ『KUMO』。発売されるやいなや、その愛らしい姿に悶絶する人が続出!みなさんも子供の頃「雲を食べたい」なんて思いませんでした?

その名のとおり、真っ白な『KUMO』は、空に浮かぶ雲のように軽やかでふわふわの舌ざわりが特徴です。雲の上にちょこんと止まっている蝶には、"蝶にのせて幸せをお届けしたい" というシェフの思いが込められているんだとか。
しかもこのケーキ、季節ごとに味わいが変化するといううれしいサプライズが♪

パリッとコーティングされたホワイトチョコレートの中には、クリームやムースと一緒に、春はいちご、夏は桃、秋は栗、冬は柚子をはじめとする季節の食材が練り込まれているんです。
店頭には1日10個しか並ばない『KUMO』。一つひとつ手作りのため、「きっちり何時から販売します」というのはむずかしく、早めの日もあれば遅めの日もあるとのこと。出会えたらラッキーですね。確実に出会いたい方は、事前にお問い合わせするのがおすすめ♪

その他のメニュー

「ザ マンダリン オリエンタル グルメショップ」では、パティシエが一つひとつ丹精込めてつくるガナッシュやタルトがショーケースを飾り、ボンボンショコラやマカロンなども楽しめます。

「愛のプロムナード」

1,000円(税別)

帽子を被ったとってもかわいいケーキ「愛のプロムナード」♪ ステファン・トランシェ氏が提案するバレンタイン&ホワイトデー限定スイーツのひとつで、3月14日までの限定販売です。

黒はヘーゼルナッツチョコムースにプラリネ、赤はココナッツムースにいちごのコンフィが入っています。

「サントノーレ」

800円(税別)

サクサクのシュー生地の中には、とろとろのカスタードクリームがたっぷり♪ "サントノーレ"というとミニシューを重ね合わせたものをイメージするかも知れませんが、こんな変わった形もあるんですね。絶品カスタードが味わえます。

「モンブラン」

800円(税別)

ケーキの定番「モンブラン」は、季節ごとにフレーバーが替わるようです。「紫芋とカシスのモンブラン」や「ブルーベリーのモンブラン」など、その時期の色鮮やかなモンブランが楽しめます。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう