スパイスと洋酒の風味が…♪ フルーツケーキの基本レシピを伝授

宝石箱のようにぎっしり詰まったドライフルーツやナッツ、スパイス、洋酒の風味が魅力のフルーツケーキ。大人女子には鉄板のスイーツですね♪手作りはちょっと……というあなたに向けて、すぐに買えるおすすめのフルーツケーキも一緒にご紹介しますよ!

2018年8月2日 更新

フルーツケーキの基本レシピ

Photo by lanne_mm

ひと口食べると、ドライフルーツとナッツの食感や甘みに加え、スパイスと洋酒の心地よい風味が口の中にふわっと広がるひと品。コーヒーはもちろんのこと、ワインやウイスキーにも合うスイーツです♪ でき上がりから何日か寝かせることで、生地がしっとりしてきます。味が馴染み、さらにおいしさが増したきた頃に食べるのもおすすめですよ♪スパイスが苦手な人は、スパイスなしでも十分おいしくいただけます。 大人女子会のスイーツやゆっくりしたい日のティータイムなどにぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね!

材料(18cmのパウンド型1台分)

Photo by lanne_mm

・無塩バター         80g ・グラニュー糖        65g ・卵             2個 ・薄力粉           70g ・アーモンドプードル     30g ・ベーキングパウダー     小さじ1 ・シナモン          小さじ1 ・ナツメグ          小さじ1/2 ・オールスパイス       小さじ1/2 ・レーズン          30g ・ドライクランベリー     30g ・オレンジピール       30g ・くるみ           30g ・ラム酒またはブランデー   大さじ4と仕上げに適量

作り方

1. ドライフルーツをラム酒に漬ける

Photo by lanne_mm

ドライクランベリーとレーズンをラム酒やブランデーに漬けておきます。期間はひと晩以上漬けこむのがおすすめです。
2. 下準備をする

Photo by lanne_mm

バターや卵は室温に戻しておきます。パウンド型には、クッキングシートを敷いてください。 くるみは160℃(予熱なし)のオーブンで10分加熱し、ドライフルーツ程度の大きさに砕いておきましょう。 薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドプードル、シナモン、ナツメグ、オールスパイスは合わせてふるっておきます。くるみを取り出したオーブンは、170℃に再予熱しておいてください。
3. バターを練り混ぜる

Photo by lanne_mm

室温に戻した無塩バターを、泡だて器やハンドミキサーで柔らかく白っぽいクリーム状になるように練り混ぜます。
4. 砂糖を混ぜ合わせる

Photo by lanne_mm

砂糖を加え、泡だて器やハンドミキサーで白っぽくふわっとした状態になるまで混ぜ合わせましょう。
5. 卵を加える

Photo by lanne_mm

別のボウルで卵を溶き、少量ずつ加えます。分離しやすいので、しっかり混ぜながら少しずつ加えてください。
6. ドライフルーツを加える

Photo by lanne_mm

【1】で漬け込んだレーズンとドライクランベリー、オレンジピール、くるみを加えて混ぜ合わせます。漬け込んだラム酒やブランデーも一緒に加えてOKです。
7. 粉類を加える

Photo by lanne_mm

【2】でふるった粉類を加え、ゴムベラでさっくり混ぜ合わせます。粉っぽさがなくなり、つやが出てくるまでおこないましょう♪
7. パウンド型に生地を流す

Photo by lanne_mm

クッキングシートを敷いたパウンド型に生地を流します。そのまま焼くと真ん中が高くなってしまうので、両端に生地を多く入れ、真ん中は少なくするのが均等な形に焼くポイントです。
8. 生地を焼く

Photo by lanne_mm

170℃に予熱しておいたオーブンで35~40分ほど焼きます。 10分ほど焼いて生地が全体に流れ、表面が平らになったら、一旦取り出し包丁で中央に切れ目を入れてください。この作業をすることで、真ん中がきれいに膨らんだ形のフルーツケーキに焼き上がりますよ。
9. 焼き上がり

Photo by lanne_mm

竹串をさし、ベタッとした生地が付いてこなければ焼き上がったサインです。熱いうちにパウンド型から取り出し、ハケを使ってラム酒やブランデーをたっぷりと側面に染み込ませていきましょう。 粗熱が取れたら、ラップをして保管しましょう。何日か寝かせたほうが生地がしっとりとなり、おいしくなりますよ。

盛り付け

Photo by lanne_mm

1.5cmくらいの厚さにカットして、お皿に盛り付けましょう。 工夫して、カッティングボードやワックスペーパーを敷いたワイヤーかごなどにまとめて盛り付けると見栄えがよくなりますよ!おもてなしの際にはおすすめです♪

作るときのコツ

バターと卵は必ず室温に戻しておきましょう。バターが固いとクリーム状にならず、卵が冷たいと分離しやすくなります。 ・やむをえず電子レンジでバターを柔らかくするときは、加熱のしすぎに注意してください。バターを液状に溶かしてしまうと、きちんとパウンドケーキが膨らまなくなってしまうことがあります。 ・バターと砂糖は白っぽくふんわりするまで、よくすり混ぜ、空気を含ませるようにしましょう。 ・卵を加えるときは分離しやすいので、少しずつ加え、その都度よく混ぜ合わせてください。 ・小麦粉などの粉類を加えて混ぜるときは切るように混ぜましょう。粉っぽさがなくなればOKです。混ぜすぎてしまうとグルテンが発生してしまい、ぼそっとした固い食感に仕上がってしまいます。

市販で買えるおすすめのフルーツケーキ3選

1. パティシエ・シマのフルーツケーキ

ITEM

パティシエ・シマ フルーツケーキ

ドレンチェリー、レーズン、りんご、いちじく、プラム、オレンジピール、くるみが入ったパティシエ・シマのフルーツケーキです。材料はネグリタラム酒にしっかりと漬け込んであり、お酒が効いているのが特徴。

¥4,536 ※2018年03月07日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

日本のフランス菓子でトップのパティシエである、島田進さんの「パティシエ・シマ」で作っているフルーツケーキ。ネグリタラム酒に漬け込んだフルーツがぎっしり詰まっているのが特徴です。赤と緑のドレンチェリーやレーズン、くるみなどが入っていて、ステンドグラスのような美しい断面になっています。 ひと口食べたときの上品なラム酒の香りと味わいをは格別ですよ♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS