9. パール金属 キャベツ ピーラー 飛びちり防ぐ ベジクラ

ITEM

パール金属ベジクラ 飛びちり防ぐキャベツピーラー C-9129

画期的な飛び散り防止ガイドが付きました。ガイドとピーラーは分解できて洗いやすく、シンプルで軽い構造です。板状のスライサーに比べて極めてコンパクトで収納に便利です。安心の日本製です。

¥1,177〜 ※2018年03月01日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ピーラーを使っての千切りキャベツ作りは、これまで飛び散るのが悩みの種でした。その画期的な解決策がこの商品です。飛び散り防止ガイドが付いて、千切りにスライスされたキャベツが、スルスルと面白いようにボウル吸い込まれて行きます。これでキッチンのお掃除も楽チンです。

千切りキャベツ用のスライサーを使うときのコツ

スライサー選びと使い方のポイントをまとめます。 1. スライスする量が多ければスライサー、少量ならピーラーを使う。 2. 飛び散らないように、大きめのボウルでスライサーを受ける。 3. ボウルにスライサーを固定できる切り欠きのあるタイプだと、しっかり固定できて滑らずに便利。 4. ケガに気を付けて、小さな素材はホルダーを使う。 5. スライサーは使い勝手や収納スペースも考慮してワイドかスリムかをチョイスしましょう。 6. キャベツは半玉ならワイド、1/4カットならスリムタイプでもOK。 7. サビが嫌ならセラミックなど刃とボディの素材は目的とお好みでチョイス。

目的にあったスライサー選びを!

スライサー選びのご参考になりましたか?大きさだけでなく、ボディーと刃の材質、怪我防止のガイドが付属しているか?スライサーかピラーかなど、選択ポイントはいくつもありますね。スライサーを選ぶ前に、使用用途をよく確認して絞り込んでおくことが大切です。 通販などでお取り寄せの場合は、大きさなど数字だけは実感がわかりづらく、届いて箱を開けたら予想外に大きくて驚く場合があります。実際に商品を見て選んだ方が確実です。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ