連載

【わたしの食器棚 vol.14】料理が映える青と白。森崎繭香さん愛用の食器たち

著名な食のプロに自前のキッチンアイテムを見せてもらう連載企画。今回はお菓子と料理の研究家として活躍を続けている森崎繭香さんの愛用品をご紹介します。「使い勝手重視」という森崎さんが選んだ、実用的でいて見栄えもいいお気に入りの数々……必見です。

2018年7月3日 更新

7.【カトラリー】工房アイザワ「純銅洋食器 銀仕上 カトラリー」

7.【カトラリー】工房アイザワ「純銅洋食器 銀仕上 カトラリー」

Photo by macaroni

純銅にシルバーメッキで塗装されたカトラリー。質感や佇まいにほっこりとしたかわいらしさがあります。形もやわらかく、端っこだけ銅が見えているデザインも気に入っています。ただ、柄の部分が四角いため、フォークでパスタをくるくる巻くのには苦戦します(笑)。

ITEM

工房アイザワ「純銅洋食器 銀仕上 カトラリー」

6本セット

¥11,880〜 ※2018年3月2日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

青い食器で料理を魅せる。

森崎さんによると、「どんな料理を置いても絵になる、という点も意識しています」とのことで、そうしたイメージが影響した結果、盛り付けた料理をくっきり浮き立たせるといわれる青色の食器が増えている可能性も。

自分の料理をよりおいしそうに見せたい人は、森崎さんを参考にすると、狙いどおりの食器選びができるようになるかもしれませんね。
文・構成・写真/植松富志男(macaroni編集部)
▼森崎繭香さんのその他の愛用品はこちら
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう