最新版!いま行きたい「こだわりの◯◯専門店」5選

ひとつの料理や食材を追求した、◯◯専門店が増えています!ひとつの食材から今までにないような料理にするお店や、メニューはひとつだけという専門店も…!わざわざ行ってみたくなるような、今、注目の◯◯専門店をご紹介します!

その道を極めた、◯◯専門店!

ひとつの料理や食材にこだわり、おいしさを追求した◯◯専門店が最近増えてきているんです。専門店ならではのアイデアが溢れた、オリジナリティのあるメニューも楽しめます。

今回は最近オープンしたお店や、話題になっているお店など、注目を集めている◯◯専門店をご紹介します。

そうめん専門店「そうめん そそそ」

そうめん専門店「そうめん そそそ」

Photo by macaroni

まず初めに紹介するのが、恵比寿に2018年1月にオープンしたそうめん専門店「そうめん そそそ」。こちらのお店では、日本3大そうめんの1つ、小豆島の手延べ素麺「島の光」が使われています。

そうめんといえば、夏メニューのイメージが強いですが、「そうめん そそそ」では温麺やオリジナリティ溢れるユニークなメニューを食べられるんです。
650円

Photo by macaroni

ふわふわ釜玉そうめん 650円

様々な創作そうめんがある中、特に人気なのが「ふわふわ釜玉そうめん」。きめ細かいふわふわのメレンゲは、卵黄のまろやかさが際立ち麺によく絡みます。出汁醤油も小豆島の蔵元・金両醤油のものを使っていて、シンプルながら味わい深い風味。そうめんの素材の香りが最大限に引き立てられたおいしさです。恵比寿で飲んだあとの〆にもぴったりですね!

店舗情報

そうめん そそそ
■最寄駅:
恵比寿駅西口 徒歩3分
代官山駅 徒歩6分
■住所:東京都渋谷区恵比寿西1-4-1
■電話番号:050-5594-8873
■営業時間:
・日〜木
ランチ:11:30~15:00
ディナー:17:00~24:00(L.O23:00)
・金土日
ランチ:11:30~15:00
ディナー:17:00~翌4:00
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:分煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13216470/
■公式HP:http://so-mensososo.com/

生こしょう専門店「アパッペマヤジフ」

こしょうといえば料理を仕上げる調味料ですよね。その概念を覆すのが麻布十番にある「アパッペマヤジフ」!こしょうを主役食材として使う、生こしょう専門店なんです!

アパッペマヤジフは「半歩先の食探し」をコンセプトに誕生し、生こしょう料理で「食」の新たな一面に気づかせてくれます。
名物は粒生こしょうがゴロゴロと入った「胡椒壺炊き」。豚のバラ肉、キャベツ、じゃがいもなどの上に粒生こしょうをちらし、特殊な鍋で煮込んだ一品です。肉の旨味が出たスープに、フルーティでひりっとスパイシーな生こしょうの存在が際立ちます。

2つのコースメニューがあり、生こしょうを使ったアラカルトメニューも充実しています!注目の生こしょう専門店で、半歩先の食体験を楽しんでみませんか?

店舗情報

アパッペマヤジフ
■最寄駅:
麻布十番駅 4番出口 徒歩4分
麻布十番駅 7番出口 徒歩1分
■住所:東京都港区麻布十番1-6-7 2F
■電話番号:050-5594-6421
■営業時間:18:00~23:30
■定休日:月曜日
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13213819/
■公式HP:http://www.apappe.com/

鯛茶漬け専門店「鯛茶STAND」

鯛茶漬けといえば、割烹や懐石で出される“敷居の高い食べ物”という印象を持っている方もいるのではないでしょうか?その鯛茶漬けを気軽においしく食べられるのが、御徒町にある「鯛茶STAND」。

出典:www.instagram.com

鯛茶セット 1,000円(税込)

フードメニューは「鯛茶漬け」オンリー!白ごはんとゴマだれが絡んだ鯛は、まず刺身として一緒に食べます。香ばしさの残るゴマだれは、鯛の旨味を消さず上品な甘さ。

次にお出汁をかけていただきます。お出汁をかけてキュッと身がしまった鯛は、出汁の旨味といい具合に調和し絶品。鯛刺身が1.5倍になった「鯛茶増セット(税込 1,500円)」も用意されています!

店舗情報

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Johnny

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう