2. しっとりなめらか。厚焼き卵

Photo by macaroni

調理時間:10分

甘くてしっとりとした厚焼き卵を作りましょう。卵液をザルでこすことで、舌触りがなめらかに。だし汁、みりん、砂糖で味付けするため、奥深い味わいに仕上がりますよ。冷めてもおいしいひと品は、お弁当のおかずに重宝します。

3. おつまみに。だし巻き卵

Photo by macaroni

調理時間:15分

だし巻き卵を作るなら、ぜひ参考にしてほしいレシピです。半熟状態で巻き上げることで、ふわふわの食感に。ひと口食べると、だし汁がじゅわっとあふれますよ。だしの香りがよく、おつまみにぴったりなひと品です。大根おろしやしょうゆで食べるのもGood。

卵焼きの人気レシピ12選

4. 絶品。ハムチーズの卵焼き

Photo by macaroni

調理時間:10分

卵焼きで包むハムの旨味とチーズのコクが、口の中で絶妙なハーモニーを奏でるひと品です。粒マスタードの豊かな風味とつぶつぶ食感が、よいアクセントになりますよ。お弁当のおかずとしてだけでなく、ワインと一緒に食べるのもよさそうですね。

5. やさしい味わい。コーンスープの卵焼き

Photo by macaroni

調理時間:10分

卵焼きにコーンスープの素を加えれば、子どもも喜ぶアイデアレシピに。卵焼きの塩味と、コーンスープの甘味のバランスがよく、やさしい味わいに仕上がります。さらにコーン缶を使うことで、ボリュームがアップするだけでなく、プチプチとした食感も楽しめますよ。

6. 彩り豊か。カニ玉風の卵焼き

Photo by macaroni

調理時間:10分

卵焼きに彩りを加えたいなら、カニ風味かまぼこと小口ねぎを使いましょう。3色のコントラストは、おもてなしに出したくなるほど華やかですよ。ごま油の香ばしい香りが、食欲を刺激します。ホームパーティーや、女子会のおつまみにいかがでしょうか。

7. やみつき。お好み焼き風の卵焼き

Photo by macaroni

調理時間:10分(※なじませる時間は含みません)

キャベツや天かす、紅しょうがを入れて、まるでお好み焼きのような卵焼きを作ってみませんか?お好み焼きソースとマヨネーズも一緒に混ぜるので、そのまま食べてもお好み焼きの風味を感じられますよ。子どもが好きそうなひと品は、運動会のお弁当にぴったりですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ