タケノコのあく抜きの基本方法♪ これで下処理はバッチリ

スーパーにタケノコが出回り始めると、いよいよ春本番という感じがしますね。生のタケノコは茹でてあく抜きしますが、難しそうでやったことがないという方も多いのでは。今回は初めてあく抜きに挑戦する方のために、詳しい手順を写真入りでご紹介します。

基本のタケノコのあく抜き

タケノコ3ぼん

Photo by migicco

今回は基本的なタケノコのあく抜き方法をご紹介します。大きな鍋で茹でていくだけなので、工程は至ってシンプル。火加減だけ気をつけていれば、誰でも簡単にタケノコのあく抜きができますよ。

タケノコは2〜3つと同時に茹でられます。一度にたくさん茹でてしまったほうが効率がいいので、大きな鍋でまとめて茹でてしまいましょう。

茹であがりまでに1時間ほどかかるので、お休みの日を利用して茹でるのが◎。タケノコに火が通るのを待つ間、どんな料理にしようかを考えるのも楽しいですね♪

材料(作りやすい分量)

あく抜きの材料

Photo by migicco

・タケノコ 小2〜3本
・米ぬか ふたつかみ

米ぬかはタケノコのあくを包み込むと同時にお米の甘みがタケノコに移って、タケノコがさらに風味豊かになる効果があります。なるべく入れるようにしましょう。

タケノコの売り場に一緒に置かれていることが多いので、購入の際に探してみましょう。どうしても手に入らない場合は、米のとぎ汁で代用することもできますよ。

鍋はタケノコがすっぽり入る、大きなものを準備しましょう。寸胴鍋やパスタ鍋などがおすすめです。

タケノコのあく抜き方法

1. タケノコを水洗いして表面についた土を落とし、先端を斜めに切り落とします。
切った先端

Photo by migicco

2. 外皮を3〜4枚むいたあと、包丁でタテに切れ目を入れます。中心まで届かない程度、1cmくらいの深さで十分です。
切り込みを入れたタケノコ

Photo by migicco

3. 根元に赤い点がある場合は、えぐみの元になるので取り除きます。
赤い点を取っている様子

Photo by migicco

4. 鍋にタケノコを入れ、かぶるくらいの水を加えます。
水を加えている様子

Photo by migicco

5. 米ぬかを入れ、軽くかき混ぜます。
米ぬかを入れた様子

Photo by migicco

6. 弱めの中火にかけます。グラグラと煮立たせず、フツフツと泡がたつくらいの火加減をキープします。ふきこぼれやすいので注意しましょう。
煮ている様子

Photo by migicco

7. タケノコが鍋の中で浮いてしまい茹で汁からはみ出してしまうようなら、お皿や落し蓋をして押さえましょう。

また、途中で水が少なくなった場合は継ぎ足して、タケノコが茹で汁の中に完全に入る水位をキープしましょう。
落し蓋をしている様子

Photo by migicco

8. 中くらいのタケノコなら1時間ほど煮ます。根元の太い部分に竹串をさしてみて、スッと通るようなら茹であがりです。

鍋に茹で汁とタケノコを入れたまま、冷めるまでおいておきましょう。
竹串とタケノコ

Photo by migicco

特集

SPECIAL CONTENTS