連載

【日々の味付け帖 vol.7】日本人が買うべき味。みなくちなほこさん愛用の調味料たち

さまざまな食のプロに、お気に入りのキッチンアイテムを聞く連載企画。今回は、仕事をつうじて多くの調味料を試しているという人気フードコーディネーター・みなくちなほこさんの愛用品を紹介します。料理の味を格上げしてくれる良い調味料を選ぶコツとは?

Today's Foodie

Today's Foodie

みなくちなほこさん/フードコーディネーター

アウトドア料理から家庭料理、スイーツまで得意ジャンルは幅広く、身近にある食材や調味料を使い、簡単なのにおいしく、おしゃれに見せるレシピが人気。キッチン用品やテーブルウエア、家電使いの知識やアイデアにも定評があり、関連書も多く手掛ける。自身のスタジオ「キッチンボタン」(東京・東日本橋)ではワークショップやイベントも主宰する。最新刊「極上外ごはん」(世界文化社)他著書多数。

昔ながらの日本の味を守りたい。

みなくちさんが愛用している調味料たち。

Photo by macaroni

幅広いジャンルの料理に精通するフードコーディネーター、みなくちなほこさん。仕事をつうじて多くの調味料にふれてきたみなくちさんだけに、自分のキッチンに置く調味料はかなり厳選しているといいます。
「基本は国産。日本で食にかかわる仕事をしている者としてこだわっている部分です。国内の食文化を守ろうと思うなら、地道に良い仕事をしている生産者やメーカーを支えなきゃいけないと思うんですよ」。
加えて、そういう作り手の調味料には味や成分の面から見ても優れたものが多いといいます。「昔ながらの製法で真面目に作られた調味料はやっぱりおいしいし、添加物などの余計なものが入っていない。安心して口にできるということもありますけど、そういう調味料で味付けしたものを食べていないと、ちゃんとした味のジャッジができなくなってしまいそうで」。
今回は、そんなみなくちさんが愛用している調味料11点をご紹介。本当の意味で良い調味料を使いたいという方は必見です。

1.【砂糖】カップ印「きび砂糖」

カップ印の「きび砂糖」。とけやすく風味もあるお砂糖とのこと。

Photo by macaroni

精製途中の砂糖液をそのまま煮詰めて作られたのが「きび砂糖」。できるだけ白い砂糖を使いたくないので、こちらを使うようにしています。溶けやすくて料理に使いやすいし、黒糖ほどクセもなく、それでいてコクがある。さとうきびの風味がちゃんと感じられるのがいいですね。

ITEM

カップ印「きび砂糖」

内容量:750g

¥352〜 ※2018年2月19日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【塩】小豆島・波花堂「御塩」

小豆島・波花堂「御塩」。「塩気がまるくてでしゃばらない」(みなくちさん)

Photo by macaroni

御塩と書いて「ごえん」。小豆島にある塩屋さんが近海の海水を原料にしてつくっている塩です。小豆島にはおいしいものがたくさんあるんですけど、塩もいいんですよ。塩気がまるくてでしゃばらない。基本、直に口に入るものにはこれを使ってますね。ごはんにすごく合うし、漬物に使ってもおいしく仕上がります。

ITEM

小豆島・波花堂「御塩」

内容量:100g

¥520 ※2018年2月20日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【酢】河原酢造「有機純米酢 老梅」

河原酢造の「有機純米酢 老梅」。ツンとこないやさしい酸味が魅力とのこと。

Photo by macaroni

有機野菜や無添加食材の宅配サービスをしている会社の仕事を通じて知ったお酢です。昔ながらの静置発酵法で手造りされている米酢で、香りがやわらかくてツンとこないし、甘みがあって味がふくよか。酢の物もマリネもだいたいこの酢で作ります。

これは500mlのボトルですけど、ふだんは一升瓶で買って、別容器に小分けにして使っています。

ITEM

河原酢造「有機純米酢 老梅 」

内容量:900ml

¥820〜 ※2018年2月19日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4.【醤油】正金醤油「天然醸造 こいくち醤油」

小豆島の正金醤油が製造・販売している「天然醸造 こいくち醤油」。

Photo by macaroni

小豆島は醤油の島!島内だけで1000本以上の桶があるといわれていますが、正金醤油はそのうち120本余りを有する醤油醸造所。私、この正金のお醤油が大好きなんです。これは濃口ですが、薄口も使っていますよ。すごく真面目に醤油づくりをされていて、塩以外の原料は全部国内産。丸大豆からつくられているところも好ましいですね。

塩味がやわらかで、香りもいばってない。それでいて味に深みがあるのがいいんですよ。

ITEM

正金醤油「天然醸造 こいくち醤油」

内容量:1000ml

¥702〜 ※2018年2月20日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5.【味噌】井上味噌醤油「御膳味噌」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう