ダイソーマニア厳選!買ってよかった「キッチングッズ」ベスト5

便利で暮らしに役立つ商品だけでなく、おしゃれなビジュアルの商品も多い100円ショップ「ダイソー」。今回は、プチプラ好きの筆者が本気で選んだおすすめのキッチングッズベスト5をランキング形式でご紹介します♪

2018年10月5日 更新

【5位】食パンキッチンスポンジ

【5位】食パンキッチンスポンジ

Photo by つくもはる

108円(税込)

まず最初に紹介するのは、キュートな見た目に胸キュン間違いなしの「食パンキッチンスポンジ」。ふわふわのスポンジにかわいい顔がプリントされており、茶色いフチはまるで本物のパンのよう!
【5位】食パンキッチンスポンジ

Photo by つくもはる

1袋に2個入っているお得な商品で、こんなスポンジがあれば食器を洗う時間も楽しくなりますね。また、食器洗いに使う以外にもお子さん用のおままごとタイムにも使えるのでおすすめです♪
▼コゲちゃった子もいます…♪

【4位】自立型ぷちゴミ袋

【4位】自立型ぷちゴミ袋

Photo by つくもはる

108円(税込)

続いて、ビニール製の生ゴミ入れに使える「自立型ぷちゴミ袋」。手書き風アルファベットのデザインが目を引くスタイリッシュな卓上ゴミ袋です。ゴミ袋なのにあえて見せたくなるおしゃれなビジュアルは、ホームパーティーのテーブルでも大活躍間違いなし!
【4位】自立型ぷちゴミ袋

Photo by つくもはる

テーブルに自立させて、紅茶のティーパックや果物の皮を捨てるゴミ箱にしたり、キッチンで三角コーナーとして使っても便利です♪25枚入りでたっぷり入っているのもうれしいポイントですね。
【4位】自立型ぷちゴミ袋

Photo by つくもはる

またキッチンだけでなく、洗面台で使用済みコットンなどを入れるゴミ箱としても使えます。すっきりとしたモノトーンなデザインなので、清潔感のある洗面所にしてくれそうですね。

【3位】食洗機対応 塗箸

【3位】食洗機対応 塗箸

Photo by つくもはる

108円(税込)

続いて、カフェ風デザインがおしゃれな「塗箸」。こちらの特筆すべきポイントは、木製のお箸なのに食洗機が使えるところなんです!生肉などを扱う菜箸として使ったあとも、食洗機の高温で洗えば衛生面でも安心ですね。
【3位】食洗機対応 塗箸

Photo by つくもはる

人気のモノトーンやスター柄、メガネ……とデザインも豊富なので、家族用やお客様用として使用するのにもぴったりです♪

【2位】北欧風鍋つかみ

【2位】北欧風鍋つかみ

Photo by つくもはる

108円(税込)

続いては、北欧風のデザインが魅力的なハーフムーン柄とクロス柄の「鍋つかみ」です。
【2位】北欧風鍋つかみ

Photo by つくもはる

北欧モノトーンが好きな方は見逃せないデザインで、キッチンの見える場所に吊り下げ収納していてもとてもおしゃれです♪
【2位】北欧風鍋つかみ

Photo by つくもはる

グレーのクロス柄もシンプルで、飽きのこないデザインですね。熱いお鍋を食卓に運ぶ時や、オーブン調理の後は必須のミトンなので、ぜひゲットしたい商品です♪

【1位】炊飯マグ

【1位】炊飯マグ

Photo by つくもはる

108円(税込)

1位に輝いたのは、電子レンジで炊飯ができる「炊飯マグ(1合用)」です。こちらは300円商品となっておりますが、とても注目度も高く、使い勝手もいい話題の商品なので第1位として選ばせていただきました!
使い方はとても簡単。1合分の洗ったお米と水をマグの中にセットして、電子レンジで7分加熱。そのあと約10分蒸らせば、炊きたてご飯が味わえるというとても便利な商品なんです。
【1位】炊飯マグ

Photo by つくもはる

一人暮らしの方や、夜中にちょっとご飯が食べたくなったときにぴったり!見た目もおしゃれなので、調理したあとお茶碗などに移し替えずにこのまま食べられるのも、うれしいポイントですね。
【1位】炊飯マグ

Photo by つくもはる

白ご飯だけでなく、アレンジして炊き込みご飯も作れますよ♪ 炊飯器でご飯を炊くよりも洗い物が少なくて済み、1人分を作るのがとても簡単でおすすめのアイテムです!

使えるアイテムばかり♪

使えるアイテムばかり♪

Photo by つくもはる

今回ご紹介した、ダイソーでおすすめのキッチングッズベスト5はいかかでしたでしょうか?どれも筆者が実際に使ってみて気に入った商品ばかりなので、気になる方はぜひダイソーでチェックしてみてくださいね♪
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので予めご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

つくもはる

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう