お家で手作り♪ 本格カルツォーネの作り方&アレンジレシピ5選

イタリア語で「包む」という意味の「カルツォーネ」カルツォーネとは、生地をトマトやモッツァレラチーズなどで包んで焼く月型のイタリア料理です。レストランなどで食べる人もいますが、お家でも作ることができるんですよ。そこで、カルツォーネの詳しい作り方と人気アレンジを5つご紹介します。

2019年6月19日 更新

3.カレー風味の生地で焼いたカルツォーネ

生地にカレー粉を混ぜると、カレー風味のカルツォーネになります。カレー生地とホワイトソースって意外な組み合わせですが、合わせてみると相性も良く食欲をそそられるお味なんだとか。お子さんも好きそうですよね。ホワイトソースは市販のものでも大丈夫です。

4.スクランブルエッグのカルツォーネ

スクランブルエッグにベーコンとほうれん草をお皿にのせてパンを添えれば、朝食メニューになりますよね。これをひとつにまとめると、こんなカルツォーネができました。カルツォーネは片手で手軽に食べることができるので、お弁当としてもいいですね。

5.デザートもOK!カスタードカルツォーネ

生地の中にカスタードクリームを入れると、スイーツ系のカルツォーネになります。おやつにいかがでしょう。豆乳全卵カスタードクリームやラム酒を入れると大人の味になります。りんごなどの果物を入れてもおいしく食べられますよ!

お家でカルツォーネを作ってみよう!

いかがでしたか。今までお店でカルツォーネを食べていた人や「家で作るのはむずかしそう」と思っていた人も、レシピを見ながらぜひ作ってみてくださいね。手作りした生地は表面がカリッともちもちした食感に仕上がりますよ。

中に詰める具材は、夕飯の残りのカレーや肉じゃが、シチュー、筑前煮なら和風のカルツォーネになります。スイーツ系ならフルーツやチョコレートも相性抜群。朝食やランチ、おやつとしてカルツォーネをメニューに取り入れてみましょう。
▼おすすめのイタリアンはほかにもたくさん♪
▼人気のパンレシピはこちらもチェック!
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう