インスタ映えコーヒーカップ10選♪ もっとおいしいコーヒーを飲もう

コーヒーを飲むときにこだわりたいもののひとつといえばコーヒーカップ。ところでコーヒーカップの形がコーヒーの味に影響するって知っていましたか?今回は、コーヒーカップの種類やその用途、そしておしゃれなコーヒーカップ5選までご紹介しちゃいますよ。

2018年2月23日 更新

おしゃれで有能!コーヒーカップを使おう

コーヒーカップの特徴

コーヒーカップはティーカップとよく比較されることがありますが、どのような違いがあるのでしょうか?実はコーヒーカップはティーカップに比べて飲み口が狭く、保温性があるという特徴が挙げられます。これはコーヒーの飲みごろの温度を下げにくくして、最後までおいしく飲めるようにとの工夫なのだそうですよ。

色々あるコーヒーカップの種類

ひと口にコーヒーカップと言っても、大きく分けて4つの種類があります。まずはレギュラーコーヒー用のカップ。容量は120~150mlのものが主流です。次はみなさんおなじみのマグカップ。こちらは180~250mlと、コーヒーをたっぷりいただけるカップです。

エスプレッソ用のデミタスカップは、通常のコーヒーカップの半分程度の大きさ。そして最後のたっぷりサイズのカフェオレ用カップは、取っ手がなく丸っこい形が特徴です。

コーヒーカップの選び方

コーヒーは、どんなカップで飲んでも同じだと思っていませんか?実はコーヒーカップの形も、コーヒーの味に大きく影響するんですよ。

例えば縁がまっすぐ広がっているタイプのコーヒーカップは、コーヒーの力強い苦みを感じられる形状です。一方で縁が広がっているタイプのものは、酸味を感じやすいのだそう。またカップの厚みが薄いほど口当たりが軽く、逆に厚くなるとしっかりとしたコクを楽しめます。ご自分の好みに合わせてコーヒーカップを選んでみてください。

おすすめのコーヒーカップブランド5選

1. 保温性抜群「サーモス 保温マグカップ」

最初にご紹介するのは、言わずと知れた有名ブランド「サーモス(Thermos)」のコーヒーカップです。350mlも入る大容量のサイズで、たっぷりのコーヒーを楽しめちゃいますね。保温性が抜群なので、最後までコーヒーが温かいのも魅力的なポイント。家でもオフィスでも大活躍しそうです。

2. 気分は本場のバール「ヌォーバポイント カプチーノカップ」

お家で本場イタリアのバール気分を味わいたいときには、こちらのコーヒーカップはいかがですか?こちらはカプチーノやエスプレッソを楽しむためのコーヒーカップ。シンプルなビジュアルで、どんな人からも愛されそうな佇まいですね。お家にひとつ置いておて、お客様用としても使ってもいいかも。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう