連載

【日々の味付け帖 vol.2】探し回ってみつけた運命の味!スヌ子さん愛用の調味料たち

さまざまな食のプロに、お気に入りの調味料を教えてもらう連載企画。今回は、人気料理家“スヌ子”こと稲葉ゆきえさんが愛用しているアイテムをご紹介します。お酒に目がないスヌ子さんが調味料選びで大切にしていることとは?

2018年7月3日 更新

Today's Foodie

Today's Foodie

稲葉ゆきえさん/料理料理家

愛称スヌ子(スヌーピーが大好きで顔も似ているため)。青山学院大学文学部日本文学科卒業後、(株)婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。食い倒れる編集者生活を謳歌した後、2児を出産。育児休暇中に始めた料理ブログで、独創的なアイデアレシピを多数発表し話題となる。

料理家として独立した後は、日本橋に開設した「ギャラリーキッチンKIWI」での料理教室や、雑誌、Web、広告などで活躍する。雑誌編集者として、またワーキングマザーとしての視点を生かした手軽で華のあるレシピ、様々なジャンルが入り交じった、新しいおうちごはんのあり方を提案している。

調味料愛好家が認めた運命の調味料たち

調味料愛好家が認めた運命の調味料たち

Photo by macaroni

料理家としてテレビ番組や雑誌などで活躍中の“スヌ子”こと、稲葉ゆきえさん。日本橋にある「ギャラリーキッチンKIWI」で開催される彼女の料理教室は、連日超満員。スヌ子さんの目からウロコのお手軽レシピと、茶目っ気たっぷりなキャラクターが人気の秘密です。

そんなスヌ子さん、実は生粋の調味料愛好家。専門店や輸入食品店を定期的にパトロールしているほか、料理教室の生徒さんたちと情報交換して、地方の知る人ぞ知るようなものをみんなでお取り寄せすることもあるんですって。「だって調味料にこだわるだけで、お料理の味って簡単にグレードアップするんですよ。良いものがあるなら知りたいじゃないですか!」(スヌ子さん)。

今回は、そんな調味料探しの達人であるスヌ子さんが「運命の味」と認めた調味料の数々を教えてもらってきました。

1.【砂糖】鴻商店「生砂糖」

1.【砂糖】鴻商店「生砂糖」

Photo by macaroni

この砂糖を加えて煮込む肉じゃがや黒豆は本当においしい!最近、豚の角煮に使ってみたんですが、思わず歓声をあげてしまう味わいでした。

この生砂糖は加熱処理せず糖分だけを取り出している点が特徴で、うすい茶色で粗めの粒子。ミネラルが豊富で独特の旨みとコクがあります。黒糖ほどのクセもなく溶けがよいので、料理に使いやすいんですよ。

2.【醤油】井上醤油店「井上古式じょうゆ」

2.【醤油】井上醤油店「井上古式じょうゆ」

Photo by macaroni

ネットショップで大人買いしてしまうほど大好きな、琥珀のように美しい色の醤油です。クセがないのにどっしりとした深い旨みがあり、どんなお料理にも使える万能選手ですね。

おすすめは炊き込みごはん。このお醤油の香ばしさがお米のひと粒一粒にしみ渡り、何杯もおかわりしたくなる味わいに仕上がりますよ。

ITEM

井上醤油店「井上古式じょうゆ」

内容量:720ml

¥819〜 ※2018年2月19日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【ごま油】油甚「純正ごま油」

3.【ごま油】油甚「純正ごま油」

Photo by macaroni

びっくりしてしまうくらいシンプルなラベルですが、味は一流。このごま油を一度使ったらもう他のものは使えないかも……。蓋を開けた瞬間から漂う強烈なゴマの香りと、ほんの少量でガツンとくるゴマの風味。あまりのおいしさに衝撃を受けましたね。

お豆腐にかけたり、じゃこを炒めたり、シンプルな料理もこのごま油で旨みが増しヤミツキ必至のひと品に。

4.【オイル】金田油店「五味一体 寿油」

4.【オイル】金田油店「五味一体 寿油」

Photo by macaroni

我が家でサラダ油の代わりに使っているのが、こちらの寿油。綿実・コーン・こめ・胡麻・オリーブの5種類の植物油をブレンドした、なんとも贅沢なオイルです。それぞれの旨みや風味が絶妙なバランスに合わさり、お料理を一層味わい深してくれます。

何を焼いてもおいしくなってしまうんですが、特にレンコンや菜の花のステーキは絶品です。もちろん天ぷらなどの揚げ物もカラリと、香ばしく揚がりますよ!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう