連載

【日々の味付け帖 vol.6】見えない部分にこそこだわるshimaさん愛用の調味料たち

さまざまな食のプロに、キッチン周りのお気に入りアイテムを聞く連載企画。今回紹介するのは、洗練された手作りスイーツやお料理で人気なshimaさん。主役の食材を引き立てる調味料選びのコツとは?早速、shimaさんのスパイスラックを拝見!

Today's Foodie

Today's Foodie

shima( @thinkofadream_2)/インスタグラマー

Instagramのフォロワー数22,200人(2018年2月現在)。デザイナーとして活躍する1児の母。旬のフルーツを使った手作りスイーツや、彩り豊かな季節の料理で人気を集めるインスタグラマー。

調味料も、体にやさしいものを。

調味料も、体にやさしいものを。

Photo by shima

旬の素材を生かしたスイーツや料理の写真で人気を集める、デザイナーのshimaさん。料理の主役の素材選びはもちろん、調味料も味わいや素材にこだわっているんだとか。アイテムとの出会いや、選ぶときに大切にしていることなど、エピソードも交えながらshimaさんのお気に入りの調味料を教えてもらいました!

1.【砂糖】ホクレン「てんさい糖」

北海道で採れる植物「甜菜(てんさい)」を原料にして作られる砂糖、てんさい糖。「寒い地方でとれたものは体を温めるときいて、スイーツもお料理にも活用しています」とshimaさん。

やさしい甘さで、スイーツの味わいもまろやかに。オリゴ糖も含まれているのも、うれしいところ。お砂糖ひとつ選ぶ際にも、からだをいたわる気持ちを忘れないでいたいですね。

ITEM

ホクレン「てんさい糖」

内容量:650g

¥404〜 ※2018年2月19日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【オリーブオイル】フレスコバルディ・ラウデミオオリーブオイル「エキストラヴァージンオリーブオイル」

2.【オリーブオイル】フレスコバルディ・ラウデミオオリーブオイル「エキストラヴァージンオリーブオイル」

Photo by shima

イタリア トスカーナ地方のフレスコバルディ家が生産するオリーブオイルを10年以上も愛用しているshimaさん。一切添加物を加えずに、オリーブ果汁だけを採取したオイルです。サラダ、前菜、パスタ、お肉や魚のグリルやアクアパッチァなど、どんなお料理も仕上げに一周とろ〜り。華やかなオリーブの香りで、ぐっとおいしくしあがります。

「アジの干物など、魚を焼く際にもグリルの中でひとかけしています。軽く焼いて取り出すと、身がふっくらジューシーに焼きあがるんですよ」と、和食に使える裏技も教えてくれました。

ITEM

フレスコバルディ・ラウデミオ「エキストラヴァージンオリーブオイル」

内容量:250ml

¥3240〜 ※2018年2月19日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

3.【マヨネーズ】ムソー「松田のマヨネーズ」

3.【マヨネーズ】ムソー「松田のマヨネーズ」

Photo by shima

サラダのドレッシング作りなどに使うマヨネーズも、素材にこだわるshimaさん。遺伝子組み換えの餌を使わずに平飼いで育てられた鶏の卵を使用するなど、原材料を厳選して作られる「松田のマヨネーズ」がお気に入り。「素材への安心感だけでなく、濃厚な卵の味わいも魅力」なんだそう。

ITEM

ムソー「松田のマヨネーズ」

内容量:300g、辛口

¥440〜 ※2018年2月19日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

4.【スパイス】ジェーン「クレイジーソルト」

4.【スパイス】ジェーン「クレイジーソルト」

Photo by shima

「皆さんご存知の人気商品だと思いますが、やはりこちらが一番使いやすくいろんな料理に応用出来ます」とshimaさん。岩塩をベースに、オニオン、ガーリック、オレガノなど7種のハーブがブレンドされた、「JANE’S クレイジーソルト」。100%天然素材を使用している点も、ポイントなんだとか。お肉やお魚、サラダ、スープなど、さまざまなお料理に風味をプラス。

ITEM

ジェーン「クレイジーソルト」

内容量:30g

¥194〜 ※2018年2月19日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

5.【だし】久原本家「茅乃舎だし」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう