爽やかさがくせになる!グレープフルーツゼリーの人気レシピ

グレープフルーツゼリーの作り方とアレンジレシピをご紹介します。ゼラチンで作る基本のレシピはもちろん、アガーや寒天を使ったアレンジレシピも必見!作り方のコツや固まらない理由なども掘り下げていますよ♪ さっぱり風味のグレープフルーツゼリーに虜になること間違いなしです!

2019年5月13日 更新

まるごとグレープフルーツゼリーのレシピ

グレープフルーツゼリーの写真

Photo by uli04_29

材料(2個分)131kcal/個

・グレープフルーツ……2個
・粉ゼラチン……10g
・水……適量(グレープフルーツの果汁と合わせて450ccにする)
・砂糖……大さじ1杯

※グレープフルーツは黄色でも赤色でも、両方使ってもOKです。
※甘めが好きな方は、砂糖の量を増やして調節しましょう。

作り方

1. 粉ゼラチンを、水(分量外)でふやかしておきます。

2. グレープフルーツの上部分を切って、スプーンなどで皮を破らないように果実をくり出します。

3. 取り出した果肉を搾っていきます。白いワタやスジがあるとなめらかなゼリーにならないので、ザルなどで漉しながら搾りましょう。果肉をトッピングやゼリーの中に入れたい場合は、ここでひとつかみほどの果肉を取っておき、それ以外の果肉を搾ります。

4. 搾ったグレープフルーツジュースの量を計って、450ccあればOK。なければ水を足します。

5. 鍋に果汁と砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火からおろして、ゼラチンを加えてしっかりと溶かします。

6. ゼラチンが溶けたら、氷水を張った鍋よりひとまわり以上大きなボウルなどに鍋底をつけて、混ぜながら冷やします。

7. とろみがついてきたら、果実を切り出したグレープフルーツの容器にジュースを注ぎ入れます。グレープフルーツの果実をゼリーの中に入れる場合は、ここで入れましょう。

8. 揺らしてみて、しっかり固まっているのを確認したら完成です!お好みで、グレープフルーツの果実をトッピングしてください。

ゼリーが固まらない原因と対処法

ゼラチンが溶けきっていない

ゼラチンが溶けきっておらず、果汁全体とよく混ざっていなかったりすると、きちんと固まらない場合があります。ゼラチンが溶けたことをしっかりと確認し、よく混ぜ合わせることがポイントです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう