15. カリフラワーと豆のスープ

豆、キャベツ、にんじん、しめじなどのたっぷりの具材と、カリフラワーを合わせてガーリックパウダーや塩コショウでシンプルに仕上げていくスープです。カリフラワーは工程の途中で入れず、最後にさっと煮込むことで生の食感を残すことができますよ。シンプルな味付けなので朝ごはんにもよさそうです。

おいしいカリフラワーを楽しもう!

カリフラワーのほくほくした食感が苦手で、加熱しても変わらない豊富な栄養があることを知りながらも、調理したことがないという方は多いのではないでしょうか。生で食べると、その食感の違いに驚くかもしれません。まずはそのままマヨネーズなどでディップして食べてみてそのおいしさを楽しんでみましょう。そのあと、あなた好みの硬さに調節するなどして、サラダやマリネ、スープのトッピングなどに利用しながら、おいしい食感をもっと食卓に取り入れて楽しんでくださいね。
▼カリフラワーのレシピはほかにも♪

編集部のおすすめ