新橋「銀笹」の絶品ラーメンを味わうために大至急二日酔いになりたい

カレーマンが二日酔いのとき重宝してるラーメン屋がここ銀笹。二日酔いじゃなくても絶品なので怒らないでね。さらに美味しいのが鯛めし!これを忘れたら是非入り口から入り直してほしいレベル。おすすめのお店なので行ってみてね!

2014年8月21日 更新
みんな!カレーマンだよ!
カレーマンが二日酔いのとき重宝してるラーメン屋がここ銀笹。

これを味わいたいがために、わざわざ大至急二日酔いになりたくなるとかならないとか。

この店、住所は銀座なのに、どの駅からも程よく行きにくいよ!
会社が近くでよかったー!
こちらが店の外観。
隣のもつ鍋屋、ほんじんも名店。

ちなみに反対側の隣はハワイアンダイニング。ちょっとしたカオス。
なんでこんな場所に店が密集するのかは不明だよ!
店内は黒を基調に赤を差すスタイリッシュな雰囲気。
客さんは見ての通り全然スタイリッシュじゃないから、安心して来店して大丈夫だよ!

この店は鯛で出汁を取った塩ラーメンと白醤油ラーメンが中心なんだけど、カレーマンは白醤油派。
席に着くと、まずはラーメン屋らしからぬおしぼりが登場!
籠に入れてくるとは、やるなっ!

その後、まずはラーメンにお好みで入れる薬味が出て来たよ!
アオサと、焦がしネギ。

香ばしさアップしまくりの予感…!
という頃に、ラーメン登場ー!
うーーつくしーーーい!

ズドンと鎮座する渦巻き型のバラチャーシューが、バーナーで炙られて見た目にも美しく、食欲をそそりまくるよ!

独特な器の形は、もちろん後でアレをやるからだね!
しばしお待ちを。
プースーは本当に醤油かと疑いたくなるくらい、確かに白い。
淡麗を極めようという店のスタンスがここに現れてるよ!
麺は細めで喉越し快適。
スルスル〜っと二日酔いの胃袋に収まる!
薬味を投入!!

優しいプースーにアオサの磯の香りと焦がしネギの香ばしさが合わさって、最高!!
薬味は投入後、香りが飛ぶ前に大至急回収するのがいいと思うよ!
炙りチャーシュー!
これもまた強い香ばしさ。
優しく滋味深いプースーながら、具やトッピングが絶妙なアクセントになってて、ただのあっさりラーメンでは終わらないよ!
そして特徴的なのが、この鯛つみれ。
魚介の香り豊かでわフワフワの食感がまた他の具とは違ったアクセントに。
卵白でも混ぜているかのようにフワっとしながら、噛むとしっかり肉感。

そのままホワ〜と溶けていって…

たまらーーーーん!!

小さな丼に変幻自在の世界観。すごい!
一通りラーメンを楽しんだら…
これ!
半鯛めし!

この店に来たら、絶対コレを食べなきゃだめだよ!

食べ忘れたら、大至急やり直し!!

入口に並び直して!!
鯛の香りを一口楽しんだら、丼のあの形を利用して…
こうだーーーーー!!
お茶漬けのようにして食べーーーる!!

おおおおおおおお。

こ、これはっ…!!

うまくないわけがなーーーーーい!!

問答無用!ひたすらかきこーーーむ!!
前に、こっそりとっておいた薬味をプラス。
当然、更にうまーーーーい!!!

今度こそ全力でかきこーーーむ!!!
はわわわわわ。

大満足すぎる!!

二日酔いはどこへやら。

そもそも二日酔いだったのかももはや不明。
てことで、ごちそうさまでしたーー!
みんなも大至急二日酔いになって、大至急銀笹へゴー!

カレーマンも、この店を楽しむために積極的に二日酔いになるよ!

鯛めしは、絶対忘れちゃダメだよ!

銀笹 (ぎんざさ)

住所:東京都中央区銀座8-15-2 藤ビル 1F
電話番号:03-3543-0280
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:00 ※日曜・祝日定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13119563/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

カレーマン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう