白い世界へ誘われる。京都「ウォールデン ウッズ キョウト」は息を飲む美しさ。

古き良き日本の街並みを残しながら、おしゃれなカフェが軒を連ねる街「京都」。そんな激戦区である場所に、新オープンしたお店がインスタで話題なのはご存知ですか?今回は、カメラ女子を魅了する「ウォールデン ウッズ キョウト」の魅力をご紹介します。

2018年7月3日 更新

白い森「walden woods kyoto」

白い森「walden woods kyoto」

Photo by ©Walden Woods Kyoto

今回ご紹介する「ウォールデン ウッズ キョウト(waldenwoodskyoto)」があるのは、京都の五条・渉成園の北エリア。地下鉄五条駅5番出口より徒歩6分、花屋町通りから富小路西へ入る手前にある白い建物です。
白い森「walden woods kyoto」

Photo by ©Walden Woods Kyoto

一歩店内へ入ると、そこは真っ白な空間!大正時代の民家をリノベーションした店内は、スタイリッシュなだけでなく木のぬくもりが感じられるところもすてきですね♪

メニューはドリンクが中心で、左手にあるカウンターで受け取り、2階でいただけます。
白い森「walden woods kyoto」

Photo by ©Walden Woods Kyoto

ランタンで照らされた幻想的な階段を上っていくと、その先に広がっていたのは、驚くことにテーブルや椅子のない広々としたスペース。

そう、実はこちらのお店、客席はなく床や段差に座ったりしながらフリースタイルで過ごせるんです!

一人ひとりがドリンク片手に自由を楽しむ空間は、まさに「白い森」というコンセプトにぴったり♪思わずカメラを構えたくなってしまうのも頷けますね。

焙煎とスパイスにこだわった1杯♪

カフェラテ 450円(税込)

カフェラテ 450円(税込)

Photo by ©Walden Woods Kyoto

看板メニューは、ヴィンテージのドイツ製自家焙煎機を使って作られた、店主こだわりのコーヒー。エチオピアベースの浅煎りが中心で、「カフェラテ」もマイルドでありながら、果実感が感じられるさっぱりとした味わいが特徴です。

チャイ 600円(税込)

チャイ 600円(税込)

Photo by ©Walden Woods Kyoto

もうひとつの看板メニューである「チャイ」は、フレッシュミントやドライフルーツ、自家製シロップなどを組み合わせた個性的な1杯。"旅先で探した"というスパイスをたっぷり使った、ここでしかいただけないスペシャリテです。

店内はフォトスポット満載!

店内全体が写真映えするのも魅力のひとつ。こちらは、窓辺に座りコーヒーをいただくひとときを収めた1枚。まるで映画のワンシーンのような光景に、なんだか時間を忘れてしまいそうになりますね。
こちらのカフェラテを中心とした1枚は、ランタンの明かりで陰影がきれいに映し出されているところが印象的です。写真を撮るときは、窓からの日差しやランタンの明かりを上手に使うことで、さらにきれいに撮れそうですね♪

夜との表情の変化を楽しんで

夜との表情の変化を楽しんで

Photo by ©Walden Woods Kyoto

ウォールデン ウッズ キョウト、噂にたがわず美しさでした……!インテリアのセンスも洗練されていて、見ているだけでいい刺激になった気がします。

今回は明るい時間帯のお店をご紹介しましたが、実は夜に明かりが灯るとまた別の美しさがあるんですよ♪訪れる際は、昼と夜で変わるその表情の変化もぜひ楽しんでみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:ウォールデンウッズキョウト(walden woods kyoto)
■最寄駅:地下鉄五条駅5番出口より徒歩6分
■住所:京都市下京区栄町 508-1
■電話番号:075-344-9009
■営業時間:9:00~19:00
■定休日:不定休
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26030010/
■公式HP:https://www.walden-woods.com/
▼京都のカフェに行くならこちらも要チェック!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

milkpop

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう