連載

【日々の味付け帖 vol.8】それは素敵な脇役。ちょりママさん愛用の調味料たち

さまざまな食のプロに、お気に入りの調味料を聞く連載企画。今回は、人気料理家の“ちょりママ”こと西山京子さん愛用のアイテムをご紹介します。西山さんが調味料選びで大切にしていることとは?

2018年7月3日 更新

Today's Foodie

Today's Foodie

ちょりママ(西山京子)/料理家

調理師。フードコーディネーター・食生活アドバイザー。食育アドバイザー。飲食経験を経て、2007年ブログ「ちょりまめ日和」を開設。「子どもも大人も一緒のごはん」をコンセプトに簡単・時短・アイディアレシピを日々発信。メディア、食品メーカーなどのレシピ開発、レシピ本出版、テーマパークのメニュー開発の他に、新潟県や熊本県など日本各地の農産地を訪れ、WEBを通して農家の声を食卓へ届ける食育活動も多数。

わたしの料理に欠かせない脇役たち。

わたしの料理に欠かせない脇役たち。

Photo by macaroni

「子どもも大人も一緒のごはん」をコンセプトに、主婦目線のアイデアレシピを考案している
“ちょりママ”こと西山京子さん。「家族みんなが安心して食べられる料理を大切にしている」と語る彼女は、育ち盛りのお子さんをもつママとしての顔をあわせもっています。

なんでも調味料選びには特に気を遣っているとのこと。パッケージの成分表示は必ずチェックし、なるべく化学調味料が入ってないものを厳選して購入。量より“質”に重きをおくのが、ちょりママさんのこだわりです。

今回は、そんな西山家の料理に欠かせないお気に入りの調味料をご紹介。食育アドバイザーならではの視点で味覚を育む商品をピックアップしてもらいました。

1.【塩】セルマランドゲランド 「ゲランドの塩」

1.【塩】セルマランドゲランド 「ゲランドの塩」

Photo by macaroni

フランスのブルターニュ地方原産の顆粒状のお塩。どんな料理とも相性がいいんですが、西山家ではステーキを作るときのマストアイテム。通常のお塩では引き出せない、奥深い旨味を感じさせてくれるんです。ちなみに、天ぷらや唐揚げのつけ塩としてもグッド。もうひと味加えたいときのお塩にも使ってます。本当にあらゆるシーンで使ってますね(笑)。

ITEM

セルマランドゲランド 「ゲランドの塩」

内容量:500g

¥630〜 ※2018年2月16日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2.【酢】内堀醸造「美濃 有機純米酢」

国産米を100%を使用し、良質な水、米麹を使って酒造りで丁寧に作り上げられた有機JAS認定商品です。まろやかな酸味が特徴で、寿司、酢のものはもちろん、中華料理や洋食にも使えるので使用頻度はかなり高め。アルコールは一切入っていないので、子どもの口に入れても安心です。

ITEM

内堀醸造「美濃 有機純米酢」

内容量 : 360ml

¥450〜 ※2018年2月16日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう