ぽってり優しい♪「じゃがいもスープ」のおすすめレシピ15選

じゃがいものスープは優しい味とお腹にたまるボリュームが魅力。冷たくしたビシソワーズも人気がありますね。今回はおすすめのじゃがいもスープレシピを、じゃがいもの形状別にご紹介します。ミキサーを使わずに作れるポタージュレシピもありますよ。

2018年10月26日 更新

13. コーンとジャガイモのミルクスープ

甘みのあるコーンとホクホクのじゃがいもを組み合わせたミルクスープは、野菜の苦手な子どもでもパクパク食べれる優しい味。親子で一緒に食べて温まってくださいね。

コーンと玉ねぎの代わりに、ミックスベジタブルを使ってもおいしくできますよ。味付けは控えめにして、大人は食べる時に塩を少しプラスしましょう。

14. ジャガイモごろごろのほっこりスープ

ほっこりしたじゃがいもの甘みと、トマトの酸味が心地よい栄養たっぷりの具沢山スープ。じゃがいもは大きく切るのがおいしさのポイントです。大きいと火の通りが心配になりますが、レンジで予め加熱してから鍋に加えれば、生煮えの心配はなくなりますよ。

スライスベーコンのほか、塩豚やウインナーを使ってもおいしくできあがります。

15. 豆入りジャガのスープ

じゃがいもや玉ねぎなどの野菜と豆をたっぷり加えた、体が温まる具だくさんスープのご紹介です。これだけでお腹がいっぱいになりそうな、大満足の食べごたえ。豆は水煮の缶詰を使うと下ごしらえがいらず、簡単です。

器にスープをよそったら、お好みで粉チーズや粒マスタードを入れましょう。

なめらかorごろごろ、好みで選んで♪

やさしい味わいでお腹を満たす、じゃがいもスープのレシピをご紹介しました。

ミキサーがなくても作れるレシピもありますので、ミキサーをお持ちでない方もじゃがいもスープ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

じゃがいもは潰せば滑らかな口当たりになり、しっかりと形を残せばホクホクの食感が楽しめる野菜です。その日の体調や好みに合わせて、さまざまなじゃがいもスープのレシピを楽しんでくださいね。

食欲がない日やお夜食、体を温めたい朝ごはんに、スープじゃがいもスープのレシピを活用して、元気に過ごしましょう。
▼こちらのじゃがいもレシピもおすすめ!
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう