キャベツはのせてものせなくてもOK

基本ではキャベツをのせないレシピをご紹介しましたが、「口の中がくどくなってしまう……」という方は、千切りキャベツを敷いてもOK!福井県のソースカツ丼はキャベツを使わないものが主流なので、そこに合わせるのもいいですね。

ソースカツ丼の人気レシピ6選

1. ヒレカツでソースカツ丼

ロースではなくヒレ肉を使ったソースカツ丼。ポイントは、お肉を半分の厚さになるまでよく叩くことです。そうすることでタレもよくからみ、歯切れの良い仕上がりになりますよ。ソースは、身近な調味料でできる甘めのもの。カツにたっぷりかければ、ご飯がとまらないおいしさです。

2. めんつゆでソースカツ丼

ウスターソースにめんつゆを合わせてタレを作る、ソースカツ丼のレシピです。肝となるタレが材料ふたつで完成するのは、簡単でうれしいですね!めんつゆの旨みと風味が、ほのかに感じられる仕上がりになりますよ。

3. 揚げないソースカツ丼

油っこさが気になる……という方は、揚げないレシピで作るのがおすすめ!薄切りのロース肉を使うことで、揚げなくても火が通りやすくなりますよ。これなら、罪悪感がすくなく食べられそうですね♪

4. ソースカツ丼弁当

ボリュームたっぷりのソースカツ丼を、お弁当にしたレシピです。しゃばしゃばのソースはお弁当に不向きなので、どろっとしたタレを作るのがおすすめ。ご飯にのせて、きちんと"丼"に仕上げましょう。

5. 卵焼きコラボのソースカツ丼

わたしたちが想像するカツ丼はカツが卵でとじられていますが、こちらのレシピでは卵焼きとして登場!これでも、れっきとしたソースカツ丼ですよ。とんかつとソースの染みた卵、そしてご飯を一緒に食べれば……まさに至福の瞬間ですね。

編集部のおすすめ