コツをしっかり「煮魚」のレシピ!タレの黄金比&おすすめの種類

タレと絡んだ煮魚のふっくらとした身は、ほっとするおいしさですよね。今回は、失敗しない煮魚のレシピをご紹介!タレの黄金比はもちろん、どの魚にも応用できる煮魚を作るときのコツ、さらには煮魚におすすめの種類などをまとめてみました。

2019年5月21日 更新

6. さわら

焼き魚としていただくことの多いさわらですが、実は煮付けにしてもおいしいんです。旬のさわらは脂がのっていて、旨みとコクがしっかりと感じられますよ。ただし、ほかの魚に比べて身がやわらかいので、煮たときに崩れないよう注意が必要です。

コツを覚えて煮魚を得意料理に♪

たらの煮付けを箸でつまんでいる様子

Photo by uli04_29

むずかしそうなイメージのある煮魚ですが、今回ご紹介した煮汁の黄金比を活用すれば失敗なくおいしく作ることができます!ぜひ、得意料理を聞かれたら胸を張って「煮魚です」と答えられるよう、黄金比を自分のものにしてみてください。

お好みで、砂糖やしょうゆの量を調整してもOKです。おいしい煮魚で、日々の食卓をより豊かなものにしましょう♪
▼魚を使ったこれらの定番和食も作れるようになろう
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう