なめこは冷凍で鮮度キープ!手順から活用レシピまで徹底ガイド!

つるんとした食感がおいしいなめこ。でも、買って数日経つと味が落ちたり、傷んでしまったことはありませんか?日持ちしにくいなめこを無駄なく食べるためには「冷凍」がおすすめです。上手に冷凍・解凍すればいつでもおいしいなめこ料理が食べられますよ!

2018年10月2日 更新

3. なめこのからし和え

なめこの定番レシピのひとつ「和えもの」を大人向けに作ったレシピです。冷凍なめこをしっかり茹でて、しゃきしゃきの水菜と和えると食感の違いを楽しめます。辛子醤油のぴりりとした味がアクセントになって、お酒のおつまみにも良さそうです。ヘルシーなので、ダンナさんにも喜ばれますよ。

4. なめこのおろし奴

シンプルな冷ややっこになめこおろしをトッピングしたさっぱり味のサイドメニューは、お酒のお供にもぴったりなので、家族みんなでおいしくいただけますね。こちらのレシピでは、いつものお出汁ではなく、甘酢と合わせたアレンジバージョン。たっぷりかけていただきましょう。

5. なめこと三つ葉のアーリオオーリオ

ニンニクを入れたオイルパスタに、なめこを入れると和風とイタリアンを両方楽しめます。なめこを炒める時は、水洗いしたあとしっかり水気を切ると油はねしにくいですよ。鷹の爪やアンチョビなど、お好みでアレンジするとおいしさがさらにアップ。いつもと違ったなめこのお料理を食べたみたい方におすすめです。

なめこは冷凍して無駄なく食べよう!

なめこが冷凍できると知らなかった方も多いのではないでしょうか?風味や食感が変わらないので、これからは安い時にまとめ買いしても上手に活用できそうです。いつも、野菜室に入れっぱなしでダメにしてしまうという方は、買ってすぐに冷凍保存しましょう。

お味噌汁やサイドメニューなど、なめこを色々なお料理に使ってみてくださいね。
▼冷凍テクニックをマスターしよう!
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう