なめこは冷凍で鮮度キープ!手順から活用レシピまで徹底ガイド!

つるんとした食感がおいしいなめこ。でも、買って数日経つと味が落ちたり、傷んでしまったことはありませんか?日持ちしにくいなめこを無駄なく食べるためには「冷凍」がおすすめです。上手に冷凍・解凍すればいつでもおいしいなめこ料理が食べられますよ!

2018年10月2日 更新

なめこの冷蔵保存方法

◆未開封なめこの冷蔵保存法

真空パックで未開封のなめこは、そのまま冷蔵庫の野菜室で保存できます。通常パックのなめこも、未開封のまま同じように野菜室で保存するか、パックから出してジップ付きの保存袋に入れ、空気を抜いた状態で保存すると良いです。

◆開封後のなめこの冷蔵保存法

真空パックのなめこを開封したら、ジップ付きの保存袋や蓋付きの保存容器に入れて保存しましょう。

通常パックのなめこを開封したら、石づきをとってから真空パックのものと同じようにジップ付きの保存袋や蓋付きの保存容器に入れて保存してください。

冷蔵したなめこの賞味期限

未開封で冷蔵保存したなめこは、賞味期限が2~3日程度です。開封後に冷蔵保存した場合の賞味期限は1~2日程度。どちらの場合も日持ちしないので、買ってきたらできるだけ早めに食べたほうが良いです。

もし、なめこが「酸っぱいにおい」「変色」「形が崩れる」などの場合は、傷んでいる場合があります。そのような時は、上記の期限に関わらず処分することをおすすめします。

冷凍なめこでもおいしく作れるレシピ5選

1. なめこのお味噌汁

寒い日に食べたくなるなめこのお味噌汁。とろみのついたお味噌汁を一口飲むと、ほっと体がほぐれそうです。アツアツに温めていただくと最高においしいですよね。

冷凍なめこは火を通すとぬめりが出てくるので、生の状態と同じ食感や風味を味わえます。
お豆腐と長ネギを入れて、昔ながらの定番のお味噌汁を作ってみませんか?

2. なめこ入りなめたけ

白いごはんに乗せたり、うどんやおそばのトッピングに活用できる「なめたけ」をおうちで作ってみませんか?醤油とみりんでコトコト煮れば簡単に作れるので、常備菜としてもおすすめです。冷凍なめこを使う時は、水洗いしたものをそのままお鍋に入れればOK。

和風ハンバーグに乗せてもおいしいので、たくさん作って作り置きしておくと忙しい時に助かりますね。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう