5. 牛乳でのばし、調味します。

Photo by ako0811

弱火で加熱しながら、牛乳を少しずつ加えます。木べらなどで、その都度ゆっくりのばしていきます。

Photo by ako0811

お好きな濃度になるよう、牛乳の量は調整し、最後に塩、こしょうで調味します。今回は粗めに潰したので、かぼちゃのつぶつぶ感が残っています。

6. クルトンをのせて、できあがりです♪

Photo by ako0811

器に注ぎいれ、クルトンを浮かべてできあがりです。クルトン以外にもパセリなどを散らしてもきれいですよ。トッピングを変えるだけでも、スープの表情はガラリと変わります。

作るときのコツ

1. なめらかにしたいとき

今回は皮も加えたかぼちゃのポタージュにしましたが、きれいなイエローを強調したい場合や、よりなめらかな口当たりにするには皮を取り除くといいですよ。またザルを利用してかぼちゃをマッシュすると、よりなめらかな口当たりになります。

2. 濃厚にしたいとき

基本レシピの牛乳50ccを生クリームに変えると、グッと濃厚なスープになります。コクがアップし、まるでレストランのようなスープに仕上がりますよ。最後の仕上げにコーヒークリームをまわしかけると、より濃厚な味わいに。

3. 冷製にしても◎

かぼちゃのポタージュは温かくして通常飲むスープですが、実は冷たくするとビシソワーズのようでとってもおいしいんです!できあがったポタージュを一度耐熱皿に入れ粗熱を取ります。そのあと冷蔵庫で1時間ほど冷やせば完成

編集部のおすすめ